自分の中にあるプライドが

自分の中にあるプライドが

傲慢に切り替わったとき、

争いが起こるのかもしれない

自分を守るというのがプライドだとして

それを攻撃に使うとき、傲慢という

武器に変わってしまうのかもしれない

攻撃というのは、ハラスメントだったり

日常的にキモい怖いドン引きなどと言い

負の感情を自分にも相手にも与えること

だったりするのかもしれない

その仮定のもと、プライドが傲慢に

変わるときはいつなのか、それは

自分を変えるより、相手を変えるほうが

楽、と思ったときかもしれない

そして、プライドとは何かと言うと

自分を変えても、自分が機嫌よくいること

なのかもしれない

日テレドラマ

初めての人に何かを教えるとき

決める(決断する)、ということに

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 今まである程度年上の意向に従って

    今まである程度年上の意向に従って行動していた、そしてある年齢になると今度は若者の意見…

  2. ついつい忘れがちだが

    ついつい忘れがちだがその場の空気は誰でも操作することができるついつい面倒くさ…

  3. 人による、と

    人による、と多くの人による、を行ったり来たり考えると良いものが生まれる気がする…

  4. 自信を持つとうまく行く気がするが

    自信を持つとうまく行く気がするが自信を持ったことで他人を見下すと失敗する気がする…

  5. 幸せは他人の邪魔になる

    幸せは他人の邪魔になる不幸せは他人のシャブになるなんてことにならないように考えてみよう…

  6. 問題や不安に対して

    問題や不安に対して考えることで答えを出してきたけど新たな問題や不安を呼び込む性質があるな…

  7. あなたを愛してアートが終わった

    あなたを愛してアートが終わった…

  8. 自分の中にある、理想という名の

    自分の中にある、理想という名のプライド設定値の高さによって自分への肯定感が下がる気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP