自分の中にあるプライドが

自分の中にあるプライドが

傲慢に切り替わったとき、

争いが起こるのかもしれない

自分を守るというのがプライドだとして

それを攻撃に使うとき、傲慢という

武器に変わってしまうのかもしれない

攻撃というのは、ハラスメントだったり

日常的にキモい怖いドン引きなどと言い

負の感情を自分にも相手にも与えること

だったりするのかもしれない

その仮定のもと、プライドが傲慢に

変わるときはいつなのか、それは

自分を変えるより、相手を変えるほうが

楽、と思ったときかもしれない

そして、プライドとは何かと言うと

自分を変えても、自分が機嫌よくいること

なのかもしれない

日テレドラマ

初めての人に何かを教えるとき

決める(決断する)、ということに

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. なぜ女子生徒は

    なぜ女子生徒はスカートなんだろう?校長先生はなぜパンツが見えやすいスカートを女子に履かせたま…

  2. 下ネタや陰口や自虐は笑いをとって

    下ネタや陰口や自虐は笑いをとってはじめて成立するトーク、と考えれば笑わなさそうなら…

  3. ゲームや酒を何度も楽しむのは

    ゲームや酒を何度も楽しむのはゲームや酒、そのものの効用というよりゲームや酒を人と楽…

  4. 目は口ほどに物を言うというが

    目は口ほどに物を言うというが多くの人たちの口が隠れているいま、人や自分を見ても、物…

  5. その人を判断するための前提として

    その人を判断するための前提としてその人の両親の職業、性格とその人の普段の食生活を聞くといい…

  6. 自分が正しいと思い込むと

    自分が正しいと思い込むと相手が間違ってると思い込みやすくなる気がするので自分は間違ってな…

  7. 会話をすることは簡単なことだと

    会話をすることは簡単なことだと思い込んでいたから、会話が上手く行かないと思…

  8. ネガティブの辛いところは

    ネガティブの辛いところは、もしかして、そのネガティブになっている自分を自分で否定したり、避けよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP