家畜の歴史について その60

前回はギャロウェ~~~でしたね。

今回は新しい段落に入りました。

The Devon

-デボン

デボン~~~。
もうこれは牛のことですよね。

 

Is among the oldest distinctly cultivated breeds in this country, as it undoubtedly is of England, and probably it is the most universal favorite. This popularity is well deserved, and it is based upon several substantial considerations. They are beautifully formed, possessing excessive fineness and symmetry of frame, yet with sufficient bone and muscle to render them perfectly hardy; and they are among the most vigorous and active of working cattle.

-この国で最も古くから栽培されている品種のひとつです。疑いもなくイングランドであり、おそらく最も普遍的なお気に入りです。 この人気は十分に価値があり、いくつかの実質的な考慮事項に基づいています。 彼らは美しく形成され、過度の細かさとフレームの対称性を持っていますが、それらを完全に丈夫にするのに十分な骨と筋肉を備えています。 彼らは最も活発で活発な牛の一員です。

デボン牛食べてみたいですね~~。

気になった英単語

  • distinctly(明白に、はっきりと、確かに、疑いなく、まったく、本当に)
  • cultivated(耕作された、教化された、教養のある、上品な)
  • undoubtedly(疑う余地のないほど、確かに、間違いなく)
  • popularity(人気、人望、俗受け、流行)
  • deserved(功罪に応じた、当然の(報いの))
  • several(いくつかの、数名の、別々の、それぞれの、各自の、いろいろの)
  • substantial((架空でなく)実体のある、実在する、本当の、実のある、たっぷりした、堅固な、頑丈な、実力のある、しっかりした、相当な)
  • considerations(considerationの複数形。よく考えること、 熟慮、 考慮、 考察、 検討)
  • possessing(possessの現在分詞。所有する)
  • excessive(過度の、過大な、極端な)
  • fineness(見事さ、りっぱさ、細かさ、細さ、繊細さ)
  • symmetry((左右の)対称、釣り合い、調和、均整(美)、調和(美))
  • sufficient(十分な、足りる、(…に)十分で、十分で)
  • vigorous(精力的な、強健な、強壮な、活気のある、活発な、すくすく伸びる、育ちのよい)

 

They have great uniformity of appearance in every feature, size, shape, horns, and color. The cows and bulls appear small, but the ox is much larger; and both he and the dam, on cutting up, are found to weigh much beyond the estimates which an eye accustomed only to ordinary breeds, would have assigned to them. The flesh is finely marbled or interspersed with alternate fat and lean, and is of superior quality and flavor.

-彼らはすべての機能、サイズ、形、角と色の外観の非常に一貫性があります。 牛と牛は小さく見えるが、牛ははるかに大きい。 彼とダムの両者は、切り取って、通常の品種にしか慣れていない目がその人に割り当てていた見積もりをはるかに上回ることがわかっている。 肉は、細かく大理石で覆われているか、交互の脂肪と痩せて散在しており、優れた品質と風味を持っています。

デボン牛食べてみたいですよね~~。

気になった英単語

  • uniformity(一様、均一、画一、一律)
  • appearance(出現(すること)、(会などに)姿を見せること、出席、出演、出場、出頭、出廷、(書物の)出版、発刊、(記事の)掲載)
  • appear(姿を見せる、出現する、現われる、(会などに)出席する、(…に)出演する、出頭する、出廷する、世に出る、出る、出ている)
  • dam(ダム、せき、(特に家畜の)雌親、母獣)
  • weigh((…の)目方を量る、(…を)はかりにかける、体重を量る、(…を)(比較)熟考する、(…を)(…と)比較検討する、(…を)(重みで)圧する、押し下げる、圧迫する、参らせる、揚げる)
  • beyond(…の向こうに、…を越えて、…を過ぎて、…の範囲を越えて、…以上に、…よりほかは)
  • estimates(estimateの三人称単数現在。estimateの複数形。見積もり、 概算、 推定)
  • accustomed(慣れた、いつもの、例の、(…に)慣れて、慣れて)
  • ordinary(普通の、通常の、並の、平凡な)
  • assigned(assignの過去形、または過去分詞。割り当てる、 あてがう、 与える)
  • marbled(大理石模様の、霜降りの)
  • interspersed(intersperseの過去形、または過去分詞。(…を)(…に)まき散らす、 散在させる、 散らばらせる)
  • superior((位置・階級が)上位の、上級の、高位の、上位で、上級で、(質・程度などが)すぐれた、上等の、上質の、すぐれて、まさって)

 

今日はここまで!
ありがとうございました!

毎週火曜日と木曜日の12時頃に更新しています。
覚えてたらお楽しみに。


ここでは英語のできない自分が英語の勉強と称して
気になる海外の文章をgoogle翻訳しつつ、
さらに意訳を加えて紹介してみるという実験的な内容でお送りします。

ご意見、ご指摘のある方はコメント頂けたらと思います。

出典元はこちらから
https://www.gutenberg.org/files/34175/34175-h/34175-h.htm

DMM.com

新しい考えのきっかけとして

二眼レフカメラで撮影 同テイストの撮影をお求めの方はDMもしくはホームページからご依頼くださいませ

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 家畜の歴史について その6

    6回目になりました。いろんな動物がいます。前回は飼育している人たちに利益がもっと出る…

  2. 家畜の歴史について その32

    前回は時の終わりについてでしたね。今回は呼吸についてのラストです。Mr. Chi…

  3. 家畜の歴史について その34

    前回はダムからミルクを供給する話についてでしたね。続いて動物が健やかに育つための餌に…

  4. 家畜の歴史について その1

    ここでは英語のできない自分が英語の勉強と称して気になる海外の文章をgoogle翻訳しつつ、さ…

  5. 家畜の歴史について その25

    前回は呼吸でなくなるものを食べようよ。でしたよね。今回はどうなんでしょうかね。…

  6. 家畜の歴史について その39

    前回はスウェーデン人のカブレは、肥育している牛や羊で始まりましたね。今回も家畜のため…

  7. 家畜の歴史について その69

    前回はぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!でしたね。…

  8. 家畜の歴史について その70

    前回はあと8回!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!でしたね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP