家畜の歴史について その52

前回はいろ~~~んな国産についてでしたね。

今回いろ~~~んな国産についての続きです。

More attention has been paid to the improvement of the various breeds of cattle in England, than in any other country; and it is there they have attained the greatest perfection in form and character for the various purposes to which they are devoted.

-イギリスでは、他のどの国よりも様々な牛の品種改良が注目されています。 彼らは彼らが献身されている様々な目的のために形態と性格で最大の完成を達成しました。

もっとも注目すべきはイギリスでの様々な献身的な品種改良の末にできた最高の完成種です、と。

気になった英単語

  • attention(注意、注目、注意力、配慮、気配り、(人などの)世話、手当て、親切、ていねい、(特に若い婦人の歓心を買おうとするための)心づかい)
  • paid(pay の過去形・過去分詞 支払う、支給する、(報酬を)支払う、(借金を)弁済する、金を支払う、支払ってさせる、払う、する、ためになる、利益を与える)
  • improvement(改良、改善、進歩、上達、(同一物の)改良されたもの、改良(点)、(前のものなどに比べて)上達したもの、模様替え、改修(工事))
  • attained(attainの過去形、または過去分詞。(努力して)成し遂げる、 達成する、 獲得する (努力して)成し遂げる、達成する、獲得する、到達する)
  • various(さまざまな、いろいろな、個々別々の、いくつかの、種々さまざまの、多数の、多方面の、多角的な、多才な)
  • purposes(purposeの三人称単数現在。purposeの複数形。目的、 意図 目的、意図、(ものの使用の)用途、(目的達成への)決心、決意、効果、適切)
  • devoted(献身的な、誓った、忠誠な、熱心な、熱愛する、(…に)専念していて、(…を)熱愛して)

 

We have derived, directly from Great Britain, not only the parent stock from which nearly all our cattle are descended, but also most of those fresh importations, to which we have looked for improvement on the present race of animals.

-私たちは、英国から直接、私たちの家畜がほとんどすべての子孫が飼われている親株だけでなく、新鮮な輸入の大半を引き出しました。

イギリスからたくさん輸入しました。親が産んだ子供とかね。

気になった英単語

  • derived(deriveの過去形、または過去分詞。(…を)引き出す、 得る (…を)引き出す、得る、(…に)由来を尋ねる、(…の)語源を(…に)跡づける)
  • directly(まっすぐに、一直線に、直行的に、(仲介物なしで)直接に、まさに、まったく、直ちに、すぐ、やがて、そのうちに)
  • parent(親、子供がいる人、(動植物の)親、原因となるもの、元)
  • stock((売り物の)在庫品、仕入れ品、貯蔵、蓄え、備蓄、(知識などの)蓄積、蘊蓄(うんちく)、家畜、株式資本、株式)
  • nearly(ほとんど、もう少しで、かろうじて、危うく、密接に、親密に)
  • descended((子孫として)(…の)出で、(…の)系統を引いて)
  • importations(importationの複数形。輸入 輸入、輸入品)
  • improvement(改良、改善、進歩、上達、(同一物の)改良されたもの、改良(点)、(前のものなどに比べて)上達したもの、模様替え、改修(工事))
  • present(現在の、現…、今の、今日の、当面の、居合わせて、出席して、参列して、あって、忘れられないで)

 

今日はここまで!
ありがとうございました!

毎週火曜日と木曜日の12時頃に更新しています。
覚えてたらお楽しみに。


ここでは英語のできない自分が英語の勉強と称して
気になる海外の文章をgoogle翻訳しつつ、
さらに意訳を加えて紹介してみるという実験的な内容でお送りします。

ご意見、ご指摘のある方はコメント頂けたらと思います。

出典元はこちらから
https://www.gutenberg.org/files/34175/34175-h/34175-h.htm

DMM.com

年を取るにつれ

感情の昂りだけを良しとする風潮

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 家畜の歴史について その76

    この内容はここまで!ありがとうございました!ここでは英語のできない自分が英…

  2. 家畜の歴史について その5

    5回目ですね。前回、アメリカではどんどん良い育て方をしはじめました!といっても184…

  3. 家畜の歴史について その28

    前回は子供に癒やされた~、でしたね。今回も呼吸を強くするため、の続きです。The…

  4. 家畜の歴史について その36

    前回はインテリジェントな農業者が現れましたね。今回もいろんな食料についてです。T…

  5. 家畜の歴史について その20

    ついに20回目!前回は呼吸によって逃げる成分がありましたね。今回はさらに呼吸につ…

  6. 家畜の歴史について その44

    前回は蒸し蒸しによる改善でしたね。今回は動物の食物の変化の続きのラストです。Th…

  7. 家畜の歴史について その13

    13回目。1800年代のアメリカの家畜について。前回。GENERAL FORM …

  8. 家畜の歴史について その71

    前回は限られたコンパス内で完全な飼料を必要とします!!!!!でしたね。今回から編集…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP