例えば自分は空気を読むと言った場合

例えば自分は空気を読むと言った場合

じゃあ自分以外は空気を読まないのか

という意味でなくて

最初は空気を読んだり読まなかったり

空気を読むほうが比較的多かったり

そのあと空気を読まない

という個人の考えのグラデーションを

忘れがち、考えは良いか悪いかの

二択じゃない、

自分が悪いか相手が悪いかの

二択じゃないと考えてみる

日テレドラマ

人に対するギャップとは

大きな道を一緒に

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 青春は大人用もある

    青春は大人用もあるって知ってた?…

  2. 愛飢え男

    愛飢え男…

  3. 下ネタや陰口や自虐は笑いをとって

    下ネタや陰口や自虐は笑いをとってはじめて成立するトーク、と考えれば笑わなさそうなら…

  4. 飽きを受け入れてから

    何に対しても飽きを受け入れてから飽きが気にならなくなり始めてからが愛なのかもしれな…

  5. 東京に

    東京に染まつちまつた同郷がポツリと落とす踵の新芽…

  6. ゲームや酒を何度も楽しむのは

    ゲームや酒を何度も楽しむのはゲームや酒、そのものの効用というよりゲームや酒を人と楽…

  7. 情報不足を思い込みで補おうとすると

    情報不足を思い込みで補おうとすると感情が前にでてきてしまいネガティブやいかりを誘発…

  8. カフェやイベントに

    カフェやイベントに行っても途中で冷めることがあるのはそこに来る人たちの雰囲気に勝手に身内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP