人に対するギャップとは

人に対するギャップとは

漫才や落語に対する

オチに似ている気がする


あの人は明るい人という

フリがずっとあって


時々、暗い弱いところを見せると

キュンとくるのがオチ=ギャップ


またはずっと暗いとか

嫌な感じの人(フリ)が


ときどき優しかったり

明るかったりすると

いい人と思う(オチ=ギャップ)

日テレドラマ

王道から外れたものを

例えば自分は空気を読むと言った場合

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 自分では考えない時代

    自分では考えない時代どんどん見つけていく時代…

  2. 25歳でもうアラサーなら

    25歳でもうアラサー(30代周り)とすれば45歳でもまだアラサーだよね…

  3. 潔癖は悪いことではないが

    潔癖は悪いことではないが人や自分 (の言動) に潔癖になる必要はない…

  4. 学校や先人の知見を多く摂取すると

    学校や先人の知見を多く摂取すると自分の行動にも正解がある気がする自分の行動そのもの…

  5. 周りや仕組みに不満をもったときは

    周りや仕組みに不満をもったときは自分で変えるとき不満が明確になったということはそれだけ変えられ…

  6. やらなきゃとわかってる

    やらなきゃとわかってるやるべきこともわかってるでも、やりたいかどうかその欲…

  7. 目がかすみはじめているな

    目がかすみはじめているなと思った(電車ホーム電光掲示板がかすみがちな)ときは肩から肩甲骨…

  8. 自分を許し続けなきゃいけない

    自分を許し続けたいだけど自分に負けないようにしたい難しいんだけどねそうしたいんだよね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP