人に対するギャップとは

人に対するギャップとは

漫才や落語に対する

オチに似ている気がする


あの人は明るい人という

フリがずっとあって


時々、暗い弱いところを見せると

キュンとくるのがオチ=ギャップ


またはずっと暗いとか

嫌な感じの人(フリ)が


ときどき優しかったり

明るかったりすると

いい人と思う(オチ=ギャップ)

日テレドラマ

王道から外れたものを

例えば自分は空気を読むと言った場合

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 思い出し笑いほど

    思い出し笑いほど幸せの具現化はないな…

  2. 話をしていると、

    話をしていると、相手より、相手の発した言葉に興味を持ってしまうそれは相手へ…

  3. 誰かの言動に

    誰かの言動に違和感を感じたり批判したくなったら自信が急降下してる証拠かもな…

  4. わかるという感覚には、いくつかの段階

    わかるという感覚には、いくつかの段階「他者(有識者)との認識相違がわかる」「自分が…

  5. ありがとうとごめんも

    ありがとうとごめんもそうだけどわからない、も言えないままだと物事がどんどん複雑になり…

  6. 耐える、を、受け入れる、を、

    耐える、を、受け入れる、を、今まで通りを繰り返す、を、努力と勘違いしないようにしよ…

  7. プライドが心の部屋なのかも

    プライドが心の部屋なのかも人から見えるところに物が多くて人から見える部屋が広くても…

  8. 人の考えがあって

    人の考えがあってそこにルールが生まれてそのルールに対する他人の考えが生まれるルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP