寂しいというのも、恥ずかしいというのも

寂しいというのも、恥ずかしいというのも

ただの思い込みという気がする

寂しい理由も、恥ずかしい理由も

自分の中からがきっかけだと思うから

つまり、寂しい、恥ずかしいと

思わなければ、寂しくも恥ずかしくも

ないのではないだろうか

日テレドラマ

下ネタや陰口や自虐は笑いをとって

指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 「午前零時の可視光線」より

    "たのうえ先輩がSFの面白さをひとしきり語ったあとこう締めくくった。「こんな12時過ぎにね、新宿の…

  2. 聞くことより

    聞くことより話すことを優先しようすると聞き取りが不十分で勘違いが起きやすいと思う…

  3. 現実から逃げる

    現実から逃げるという言葉を思い出したそれは現実から逃げるているのでなく別の現実に向かっ…

  4. いきなり正解を出したくなるが

    いきなり正解を出したくなるがいきなり正解を出そうとするよりまずその平均を調べること…

  5. 考えをなにかに依存させて

    考えをなにかに依存させてその考えを知らずに自分の考えとしているのかもしれない…

  6. 自分の中にあるプライドが

    自分の中にあるプライドが傲慢に切り替わったとき、争いが起こるのかもしれない…

  7. 人の行動には理由があると

    人の行動には理由があると思い込み過ぎていないか?なぜそれをした、かこれからどうしたい、か…

  8. ビールを美味いと感じるのは、

    ビールを美味いと感じるのは、アルコールによってこれから酔えるぞという期待によるもの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP