誰もがあちこちに

誰もがあちこちに

寂しさを捨てていく

落ちた寂しさが

寂しい寂しいと

寂しがって泣いていた

寂しい涙が

なんだかきれいに見えてきて

拾って部屋に飾った

寂しい部屋が淡く点滅し

なんだかきれいに見えてきて

寂しさが愛しく思えた

寂しさを捨てないで

きれいに育てて

どうしても捨てたくなったら

海か山に還して

そしたらいつか

風に乗って

寂しさが雨をもたらすから

日テレドラマ

家畜の歴史について その41

家畜の歴史について その42

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. フリーフリーフリー

    フリーフリーフリーあれこれフリー アルコールフリーフリーフリーフリー知ったかブリー 知ら…

  2. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

  3. 坂の途中

    坂の途中 小さな公園 石のイス2つ煙草の灰をいくつも落としホットで買ったカフェラテもしだいに冷…

  4. ある日の夜

    ある日の夜 酒の入った帰り道土曜の吉祥寺は人だかり光があちこちで弾けてる その中であ…

  5. 君の中に居場所を求めた

    君の中に居場所を求めた君の欲しがる居場所を一緒に探すわけでもなく…

  6. プリンみたいな

    プリンみたいな永遠を夢見てたスプーンを取って二人つついて二人は甘い…

  7. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  8. 星屑プレゼント

    星屑プレゼントつなげた星屑プレゼント プレゼント夜でもあなたの素顔が優しく光るよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP