誰もがあちこちに

誰もがあちこちに

寂しさを捨てていく

落ちた寂しさが

寂しい寂しいと

寂しがって泣いていた

寂しい涙が

なんだかきれいに見えてきて

拾って部屋に飾った

寂しい部屋が淡く点滅し

なんだかきれいに見えてきて

寂しさが愛しく思えた

寂しさを捨てないで

きれいに育てて

どうしても捨てたくなったら

海か山に還して

そしたらいつか

風に乗って

寂しさが雨をもたらすから

日テレドラマ

家畜の歴史について その41

家畜の歴史について その42

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  2. あなたの歩く先には

    あなたの歩く先にはたくさんの人でごった返しているあなたが前へ進むのと同じ様にたくさん…

  3. 鳥に例えたなら

    鳥に例えたなら 俺たちは風に乗ってそれでもこの先にかごの格子があるんじゃないかって不安に…

  4. このエスカレーターで昇った先は

    このエスカレーターで昇った先は自販機でジュースを買って振り返った先は自動ドアが開いた先は…

  5. 通り雨のした

    通り雨のした雲と雨のドラマのしたを通り抜ける脇役ひとり濡れてるんだけどな俺も…

  6. 似ていた

    似ていた似ていたから似ていただけだ似ていたな髪型? 体型?身…

  7. 君からの電話

    君からの電話一回鳴ったちょっとは好きだった?ちょっとは嫌いだった?ちょっとは結婚…

  8. 喉が渇いて

    喉が渇いて水が飲みたくなるように君が気になりメッセージを送ってしまう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP