坂の途中

坂の途中 小さな公園 石のイス2つ
煙草の灰をいくつも落とし
ホットで買ったカフェラテも
しだいに冷めていった

五月雨明けの楽な空気にさらされて
言葉はいくつも生まれ 互いの耳を満たした

時間はどこまでも頑丈で
とうとうは二人は散らかしたゴミを集めて
発つことにした 終電が背中を駆け抜けた

抱きしめた 部屋に誘った
手を握ろうとしたのに
その白い肌 その白い声が拒んだ
わかってる いや 全然わからない

風が向かい合った顔と顔の間を
するどく刺して 消えた
寒そうにしてる姿をみながら
この手がこの胸が ふつふつ煮えて寒気がした
行くな春

まだ言い足りない もっと知りたい
いつかのどれもこれも抜きにして 糧にして
どうかそばにいて

繰り返し繰り返し思いながら
こんな夜中にも走るタクシーを憎んだ

SAY ON A ラララ
夏が来る

日テレドラマ

家畜の歴史について その21

家畜の歴史について その22

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. Club Bのママ

    Club Bのママ セーラム越しに呟く便所みたいな日々があってさあたしに笑いかけるやつは…

  2. 冷めないでコーヒー

    冷たい風を感じて青空を見た魚が二匹 泳いでました冷めないでコーヒーそう思いながら…

  3. 土曜の夢

    土曜の夢 日曜日の雨夜の16 朝日を浴びて並木で抜けてたら若者のたわむれ自分を嫌った…

  4. 大好きな歌手がまた

    大好きな歌手がまた行け行け 言え言え と歌ってる背中を押されて押された先は轟…

  5. アナタは嫌いじゃないわ

    アナタは嫌いじゃないわ でも好きじゃないだって アナタはいずれ私のそばを離れてゆくからもう何…

  6. ブルーピンクのラブレター

    ブルーピンクのラブレター ひと握りちらちら舞い散るピンクが一輪こんなブルーな空にあなたと…

  7. 意味ガール

    意味ガール22時の井の頭線立ったり座ったり人が移り変わりパズルのようなそ…

  8. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP