このエスカレーターで昇った先は

このエスカレーターで昇った先は
自販機でジュースを買って振り返った先は
自動ドアが開いた先は
改札を抜けて階段を降りた先は
一両目に乗って降りた先は

あなたの名前が毎日 俺から溢れ
そろそろこの街中には浸ったはずで
このままいけば あなたの街にも流れつくかな

この坂道を登った先は
公園の脇を沿って歩いた先は
ビルとビルとを抜けた先は
人の多い交差点を渡った先は
たまらなくなって走って走って走った先は

あなたの名前に溺れかかったあなたがいてよ

日テレドラマ

その羽いいね

家畜の歴史について その17

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. Club Bの裏

    Club Bの裏 雑種(ノラ)がゴミを漁る別に期待してるわけじゃねえそうさ 期待なんて昔…

  2. 大人になれなかった残党が

    大人になれなかった残党がそれぞれの部屋でもがき苦しむ目だけはギラギラさせて前髪が邪魔…

  3. アナタは嫌いじゃないわ

    アナタは嫌いじゃないわ でも好きじゃないだって アナタはいずれ私のそばを離れてゆくからもう何…

  4. 冬になったら

    冬になったらなんとなくライトを替えた蛍光灯から白熱球に春になったらなんと…

  5. 土曜の夢

    土曜の夢 日曜日の雨夜の16 朝日を浴びて並木で抜けてたら若者のたわむれ自分を嫌った…

  6. 喉が渇いて

    喉が渇いて水が飲みたくなるように君が気になりメッセージを送ってしまう…

  7. 弱く汚いならば

    弱く汚いならば 弱く汚れていればいいきっと俺の刀は誰も研いでくれないそれでいい 色んな色でく…

  8. 誰もがあちこちに

    誰もがあちこちに寂しさを捨てていく落ちた寂しさが寂しい寂しいと寂しがって泣いていた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP