鳥に例えたなら

鳥に例えたなら 俺たちは風に乗って
それでもこの先に
かごの格子があるんじゃないかって
不安に思ってる

遠く離れた鳥たちよ
空が青いうちに何度も会おう 雲の上で待ってる
そっちに来いって? わかった面倒だけど飛んでくよ
風が冷たい でも大丈夫
そんなことには最初っから知ってっから
じゃあ今から飛ぶよ

鳥に例えれば 何となく言えそうな気がした
会いたいっって 自分でもおどろくくらい

きっと俺たちは鳥だから
この先も会うのが当たり前なんじゃないかと思うんだ
青の中で会おう

青すぎて参るよ空が
ワクワクしちゃうぜ ほらな
何を話そうなんて考えなくても何とかなるもんな

飛んでもいい 飛ばなくてもいい
俺たちは鳥だから

日テレドラマ

「ごめん、待った?」

家畜の歴史について その23

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  2. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  3. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

  4. 星屑プレゼント

    星屑プレゼントつなげた星屑プレゼント プレゼント夜でもあなたの素顔が優しく光るよ…

  5. 冬になったら

    冬になったらなんとなくライトを替えた蛍光灯から白熱球に春になったらなんと…

  6. 君の中に居場所を求めた

    君の中に居場所を求めた君の欲しがる居場所を一緒に探すわけでもなく…

  7. きて星、みて星、きえて星

    きて星、みて星、きえて星そして、スタ、スタ、歩いてきて星…

  8. 通り雨のした

    通り雨のした雲と雨のドラマのしたを通り抜ける脇役ひとり濡れてるんだけどな俺も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP