君からの電話

君からの電話
一回鳴った

ちょっとは好きだった?
ちょっとは嫌いだった?
ちょっとは結婚してもいいかな
とか思ったこともあった?

二回鳴った

ちょっとは悲しんでくれてる?
ちょっとは名残惜しんでる?
ちょっとは夫婦になれた
可能性もあった?

三回鳴った

ちょっとは夢に出る夜あった?
ちょっとは声聞きたい朝もあった?

四回鳴って
電話が切れた

そのまま季節も
四回過ぎた

日テレドラマ

家畜の歴史について その33

家畜の歴史について その34

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  2. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  3. 中野のあそこの坂のあの

    中野のあそこの坂のあの確かに隠した坂の下 JRがカーブするレール音に言葉取られる だか…

  4. 意味ガール

    意味ガール22時の井の頭線立ったり座ったり人が移り変わりパズルのようなそ…

  5. 朝6時はまだ肌寒く

    朝6時はまだ肌寒く今日を想うにはまだ早く春も終わり 夏が始まる少し前環七沿いを歩いて…

  6. 冷めないでコーヒー

    冷たい風を感じて青空を見た魚が二匹 泳いでました冷めないでコーヒーそう思いながら…

  7. ある日の夜

    ある日の夜 酒の入った帰り道土曜の吉祥寺は人だかり光があちこちで弾けてる その中であ…

  8. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP