冬になったら

冬になったら
なんとなく
ライトを替えた

蛍光灯から白熱球に

春になったら
なんとなく
ライトを消した

窓を開けて網戸に

夏になったら
なんとなく
ライトを替えた

白熱球から蛍光灯に

秋になったら
なんとなく
住んでる部屋を替えた

川沿いの風の多い6階建てに

日テレドラマ

家畜の歴史について その34

あなたとマージンゼロになりたい

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  2. 「私って偉そうですか?」

    「私って偉そうですか?」ってジェシーが泣き出した「いいえ、でもあの、聞いて」って言われてさらに泣…

  3. あの人以外の人は

    あの人以外の人とは考えられないけれどあの人のことを考え続けるためにはあの人以…

  4. 切ないから

    切ないから切れないから繋がる…

  5. 7つの色を持った

    7つの色を持った 夕焼け空の下あなたと俺は肩をくっつけベンチに座った少し赤らんだその…

  6. ざらつく月曜日の壁とか

    ざらつく月曜日の壁とかからみつく金曜日の残り香西陽の笑顔が悲しいから逃げたくなる時間…

  7. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  8. 坂の途中

    坂の途中 小さな公園 石のイス2つ煙草の灰をいくつも落としホットで買ったカフェラテもしだいに冷…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP