ざらつく月曜日の壁とか

ざらつく月曜日の壁とか
からみつく金曜日の残り香
西陽の笑顔が悲しいから

逃げたくなる時間だ

ざらつくあの人との壁とか
からみつく不安という名の香り
西陽の歌声わびしいから

逃げたくなる時間ね

明日からまた自分を
責めて責めて責めては許す
夜になりゃまた責めて
誰かよもう助けて

「臆病」 月曜日の声から
部屋の隅 金曜日の灰から
西陽のやけつく赤い目から
「歌を歌え」と怒鳴られた

日テレドラマ

普段は良質なガスがあって

家畜の歴史について その19

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 君の中に居場所を求めた

    君の中に居場所を求めた君の欲しがる居場所を一緒に探すわけでもなく…

  2. 君からの電話

    君からの電話一回鳴ったちょっとは好きだった?ちょっとは嫌いだった?ちょっとは結婚…

  3. 君がハートを優しくつねる

    君が僕のハートを優しくつねる隣にいたなら肘でつついてやるのに手の届かない席僕をこ…

  4. あの信号が変わる前に

    あの信号が変わる前にあの頃 聴き捨てた 恋の歌を 今は涙でかくし 口ずさみ泣いてた?…

  5. 大好きな歌手がまた

    大好きな歌手がまた行け行け 言え言え と歌ってる背中を押されて押された先は轟…

  6. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  7. あなたの歩く先には

    あなたの歩く先にはたくさんの人でごった返しているあなたが前へ進むのと同じ様にたくさん…

  8. 冬になったら

    冬になったらなんとなくライトを替えた蛍光灯から白熱球に春になったらなんと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP