ざらつく月曜日の壁とか

ざらつく月曜日の壁とか
からみつく金曜日の残り香
西陽の笑顔が悲しいから

逃げたくなる時間だ

ざらつくあの人との壁とか
からみつく不安という名の香り
西陽の歌声わびしいから

逃げたくなる時間ね

明日からまた自分を
責めて責めて責めては許す
夜になりゃまた責めて
誰かよもう助けて

「臆病」 月曜日の声から
部屋の隅 金曜日の灰から
西陽のやけつく赤い目から
「歌を歌え」と怒鳴られた

日テレドラマ

普段は良質なガスがあって

家畜の歴史について その19

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. あなたの歩く先には

    あなたの歩く先にはたくさんの人でごった返しているあなたが前へ進むのと同じ様にたくさん…

  2. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  3. 冬の匂いを残した夜

    冬の匂いを残した夜夏の空を思い出していた広がる月の光の周りを丸い雲たちが滑り過ぎてい…

  4. フリーフリーフリー

    フリーフリーフリーあれこれフリー アルコールフリーフリーフリーフリー知ったかブリー 知ら…

  5. 君の中に居場所を求めた

    君の中に居場所を求めた君の欲しがる居場所を一緒に探すわけでもなく…

  6. 小さなキジトラ

    小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り今夜も一日しのいでた母と別れて泣くことすら知らずに夜…

  7. 南で降りてCD借りる

    南で降りてCD借りるあそこはスープがついて390円Tシャツとスニーカーを見ながら流れるボ…

  8. 大人になれなかった残党が

    大人になれなかった残党がそれぞれの部屋でもがき苦しむ目だけはギラギラさせて前髪が邪魔…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP