土曜の夢

土曜の夢 日曜日の雨
夜の16 朝日を浴びて
並木で抜けてたら若者のたわむれ

自分を嫌ったときに限って人を嫌う
無口なときに限って人を妬む
歌がこんなに溢れてるのに

唐揚げ色の雲とサラダ空
弾ける赤 効果のない青緑

捨てたはずの拾い物 トゲのあの
ベタなテレビドラマの惰性に似てる
下北に濡れたカラオケチケット

ビルに挟まる まるい月をみて
昔に挟んだ まるい主人公 笑う
刀と盾は必ずあった 戦ってた

月曜からリアル 金曜は帰る
かかとはまだ痛いけど 歩けないことはない

日テレドラマ

南で降りてCD借りる

「私って偉そうですか?」

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. もっとずっと

    もっとずっとこのままで もう少しちょっとまっての言葉すら波に消されていく君の前で…

  2. 普段は良質なガスがあって

    普段は良質なガスがあってそれを幸せと呼び心はそれでいつも膨らんでいるのだけど循環が良くな…

  3. ある日の夜

    ある日の夜 酒の入った帰り道土曜の吉祥寺は人だかり光があちこちで弾けてる その中であ…

  4. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  5. 天気のいい日に公園で一人

    天気のいい日に公園で一人パンをかじって空を見上げるヘッドホンからはお笑い芸人のラジオが流…

  6. そそ草が

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていたそその様な形の そそ草…

  7. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  8. 鳥に例えたなら

    鳥に例えたなら 俺たちは風に乗ってそれでもこの先にかごの格子があるんじゃないかって不安に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP