土曜の夢

土曜の夢 日曜日の雨
夜の16 朝日を浴びて
並木で抜けてたら若者のたわむれ

自分を嫌ったときに限って人を嫌う
無口なときに限って人を妬む
歌がこんなに溢れてるのに

唐揚げ色の雲とサラダ空
弾ける赤 効果のない青緑

捨てたはずの拾い物 トゲのあの
ベタなテレビドラマの惰性に似てる
下北に濡れたカラオケチケット

ビルに挟まる まるい月をみて
昔に挟んだ まるい主人公 笑う
刀と盾は必ずあった 戦ってた

月曜からリアル 金曜は帰る
かかとはまだ痛いけど 歩けないことはない

日テレドラマ

南で降りてCD借りる

「私って偉そうですか?」

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 誰もがあちこちに

    誰もがあちこちに寂しさを捨てていく落ちた寂しさが寂しい寂しいと寂しがって泣いていた…

  2. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  3. その羽いいね

    その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた舞っては鳴…

  4. プリンみたいな

    プリンみたいな永遠を夢見てたスプーンを取って二人つついて二人は甘い…

  5. 通り雨のした

    通り雨のした雲と雨のドラマのしたを通り抜ける脇役ひとり濡れてるんだけどな俺も…

  6. レモングラスにカモミール

    レモングラスにカモミール日曜日の夜が好き彼女は言った書棚の中からお気に入り本…

  7. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

  8. ざらつく月曜日の壁とか

    ざらつく月曜日の壁とかからみつく金曜日の残り香西陽の笑顔が悲しいから逃げたくなる時間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP