「よくできました真理子さん」

中目黒の地下にあるBARで
ちょっと頑固な(板東英二にそっくりの)父と二人で切り盛りしている内気で強気な真理子
伊代子(子いらないのにーと必ず自己紹介で言われる)という幼馴染が常連
そこに来た男と最終的にお互い最初で最後の勇気を出してBARの階段でキスをする話し

日テレドラマ

虫取り網を持った女の子が、飛んでいるトンボを必死で追いかけている。

【だした答えは大雨で】

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 自己肯定感が低いと

    自己肯定感が低いと人を減点評価する気がする自己肯定感の低さをうまくぼかして…

  2. 例えば自分は空気を読むと言った場合

    例えば自分は空気を読むと言った場合じゃあ自分以外は空気を読まないのかという意味でな…

  3. 誰かの言動に

    誰かの言動に違和感を感じたり批判したくなったら自信が急降下してる証拠かもな…

  4. 不公平なのが自然で

    不公平なのが自然で公平なのは人々の努力であることが前提で考えたほうがいいか…

  5. いいもん作ってりゃ

    いいもん作ってりゃ声かかるだろと思っているうちが一番楽しいところが気づくいいもん作れてる?…

  6. 面白いとは、

    面白いとは、考えること、入り込むこと、笑うこと楽しいとは、感情豊か、話を聞…

  7. 努力は報われるという

    努力は報われるという自分に酔ったような曖昧な表現でなく準備、練習、継続すると脳と体に…

  8. 言葉を楽しみ

    言葉を楽しみ行動を信じるという感じ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP