「よくできました真理子さん」

中目黒の地下にあるBARで
ちょっと頑固な(板東英二にそっくりの)父と二人で切り盛りしている内気で強気な真理子
伊代子(子いらないのにーと必ず自己紹介で言われる)という幼馴染が常連
そこに来た男と最終的にお互い最初で最後の勇気を出してBARの階段でキスをする話し

日テレドラマ

虫取り網を持った女の子が、飛んでいるトンボを必死で追いかけている。

【だした答えは大雨で】

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 人の人生はすべてそれぞれなので

    人生の先輩などと言う人は自分の人生にはいないのではないだろうかと思ったりする…

  2. 生きづらさを感じたとき

    生きづらさを感じたときそれは自分のプライドによるものなのかも自分にはどんな種類のプ…

  3. 【だした答えは大雨で】

    暮らしの 日々のなかであてのないまま笑うように慣れ合いは続いたね体のどこかに虹色を持て…

  4. 面白がることや面白くすることは

    面白がることや面白くすることは誰の影響も受けず、自由に自分だけですることができる…

  5. 交換日記はどうだろう

    交換日記はどうだろう今週のあったこと思ったこと、相手にしてほしいことを書いて交換する…

  6. 記憶って出来てるか、ドキドキする

    記憶って出来てるか、ドキドキする…

  7. 講義や教えてもらうとき

    講義や教えてもらうときお互いが勘違いしやすいのは教えてもらう方はその時点では知った状態で、覚…

  8. 指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

    指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定からくるものなのかもしれないその自己否定を増長し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP