虫取り網を持った女の子が、飛んでいるトンボを必死で追いかけている。

虫取り網を持った女の子が、飛んでいるトンボを必死で追いかけている。
お父さんは「飛んでるのは絶対無理だよ」と言い、ベンチで本を読み始める。
女の子は「夏休みの思いでだから」「でも難しいなー!」と追いかけ続けて数分後、「捕れた!捕れたよお父さん!」と女の子。
「うそ? すごい。待ってな」とお父さんは虫取り網に近づき、網からトンボを出そうとするがやり方がわからず、あれ? あれ?とつぶやいた後に逃がしてしまった。
絶対に無理と言ってしまったお父さん。確かに捕まえるのは無理だった。
女の子は「もう一度捕るから!」と走り始める。
今度は二人でトンボを捕まえに奔走する、16時。
「出て来いトンボ! 出て来いトンボ!」女の子の声が公園内にこだまする。
数分後、女の子がまた捕まえる。
「すごいな。お父さんには捕まえられなかったのに」と今度は虫かごになんとか入れていた。

日テレドラマ

あなたからは学ぶことだらけです

「よくできました真理子さん」

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 優しさもお金と同じ

    優しさもお金と同じ受け取ったら別に使おう…

  2. そんな甘い考え

    そんな甘い考えっていうけど甘いとなんでだめなんだっけ?辛くて苦くてしょっぱくて酸…

  3. 何も考えなくていいんだよ

    何も考えなくていいんだよ寝るときと起きるとき何も思い出さなくていいんだよ…

  4. 話すことが苦手になるのは

    話すことが苦手になるのは悪い方向に自分の考えを持っていくからなんじゃないだろうか…

  5. コスメティックバイオレンス!

    コスメティックバイオレンス!…

  6. 忘年会より

    忘年会より思い出したいことを思い出す思年会(おもねんかい)やればいいと思う…

  7. この世に正解ないのに

    この世に正解ないのに正解を気にしすぎてるそれはこの世に正解がないから不正解だと思いや…

  8. 飽きの正体は、

    飽きの正体は、前と同じと思うことなんだろうなつまり、前と同じことと少しでも変えれば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP