自分がお笑い芸人の話の中で

自分がお笑い芸人の話の中で

どんな内容によく笑うかと考えてみると

めちゃくちゃくだらないあるある、と

下品さや欲望を、茶化しながら

オブラートに包みながら話す内容と

この人はこの先どうなってしまうのか、と

思わせるような、少し危なっかしい

予想のつかない卑屈さ、偏見的な考えを

披露する、という3つが、混ざりながら

話されると、とても面白く聞くと思う

これはつまり、中学から高校あたりの

男子の会話に近いものがある気がして、

その時の面白かった気持ちを回顧している

のかもしれない

日テレドラマ

人から教えてもらうという行為は

面白いと思える物語は、新しい対話を

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. BOOTHにてネット販売を始めました!

    BOOTHにてネット販売を始めました!https://webthevoice.booth.pm/…

  2. プロ、や、絶対、は

    プロ、や、絶対、は自分が自分のために使うのは良いが相手から、相手の都合よく言われるのは違う…

  3. お笑いの基本構造が

    お笑いの基本構造がフリ→ボケ→ツッコミ→オチ、という流れだとして、一般の会話の中で…

  4. 話をすることと話を聞くこと

    話をすることと話を聞くこと、これを分けようとするほど会話が続かなくなる可能性 話を…

  5. 初めての人に何かを教えるとき

    初めての人に何かを教えるとき情報や上達する方法を教えるがもしかしたら、まずはそれの…

  6. プライドが心の部屋なのかも

    プライドが心の部屋なのかも人から見えるところに物が多くて人から見える部屋が広くても…

  7. 新しい考えのきっかけとして

    新しい考えのきっかけとして;・神は細部に宿らない・質問を質問で返して良い・郷に入っても郷…

  8. 人見知りを何で隠すのか

    人見知りを何で隠すのか目線?感情?表情?声音?話量?知識量?流行?人見知りを隠す手段を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP