主導権を握ろうとするとき

主導権を握ろうとするとき、

主張を通そうとするとき、それは

「自分を守るために相手を変える」ことか

「相手を守るために自分を変える」ことか

その判断を事前にしつつ

後者を選ぶことがいいと思う

日テレドラマ

マニアックだったり難解なものが

腹痛などをネットで調べると

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 彼女は玄関の扉を開けた。

    彼女は玄関の扉を開けた。扉の向こうはバカみたいに明るく輝く太陽が居た。狂った風が何の断りもなく…

  2. 飽きの正体は、

    飽きの正体は、前と同じと思うことなんだろうなつまり、前と同じことと少しでも変えれば…

  3. 自分の問題から

    自分の問題から目をそらすために他人にレッテルを貼って他人を変えようとしてしまうときは…

  4. 信じると疑うは

    信じると疑うは同じ塊でどちらを後に考えるかが違いなんだろうな…

  5. 褒められると、ジワジワと体に

    褒められると、ジワジワと体に快感と肯定感が染み込んでくる感覚がある批判や共…

  6. わかるという感覚には、いくつかの段階

    わかるという感覚には、いくつかの段階「他者(有識者)との認識相違がわかる」「自分が…

  7. 許せない、と言ってしまうと

    許せない、と言ってしまうとその後、許せることがなかなかできなくなるのではないだろう…

  8. 世間は君のする事に何も答えない

    世間は君のする事に何も答えない君のする事が世間への答えだからだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP