自分の中にある、相手はこうあるべき

自分の中にある、相手はこうあるべき

という思い込みや、私はこういうことを

したいという願望を、簡単な言葉や

簡単な行動で従わせようとしたとき、

初めて相手との間に角が立ち、

また、溝が現れるのだと思う

まずするべきなのは、自分の中の

相手はこうあるべきという思い込みや

自分はこうありたいという願望を

見直すことで、それでもそれらを

押しお通したい場合は、きめ細やかな

コミュニケーションと多くの言動を持って

相手からそうしてもらうよう、説得し

理解と納得と楽しさを持ってもらうのが

いいと思う

日テレドラマ

好きなことをするには

子供の頃は物事の表を見ていたから

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 人の意見に流されてしまう

    人の意見に流されてしまうという、不安を持ったときは自分で判断していない時なのかもし…

  2. 真正面から受け止めると

    真正面から受け止めるとそのうち盾も欲しくなってくるかわしていくなら盾はいらな…

  3. 自分の思い通りにしたい

    自分の思い通りにしたい、という思い込みを無意識化から意識化すると、客観性が芽生える…

  4. あるあるを思いつく人ほど

    あるあるを思いつく人ほどコミュニケーションがうまいのではないだろうか各方面…

  5. 認められたい人は

    認められたい人は本当に認めてもらいたい場所には怖くて行けず認めたり認めなかったり…

  6. 相手に「私の言っている意味わかる?」

    相手に「私の言っている意味わかる?」と、聞くと相手を攻撃している空気も起こるのと思…

  7. 会話をすることは簡単なことだと

    会話をすることは簡単なことだと思い込んでいたから、会話が上手く行かないと思…

  8. その人から弱み

    その人から弱みとユーモアが出てるそういう人が好き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP