子供の頃は物事の表を見ていたから

子供の頃は物事の表を見ていたから

幸せで楽しかったのかもしれない

歳を重ねるにつれ、物事の裏を見ることが

格好良くもあり、大人でもあり、

高尚な感じもしていたのだけど、

裏を返して、裏を見て、腹をさぐることに

慣れてしまうと、幸せや、楽しさから

遠ざかる気がするので、もうそろそろ

表を見るということを、あらためて

やっていこうと思う

日テレドラマ

自分の中にある、相手はこうあるべき

未来に不安を抱えたほとんどの場合

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 早い、遅いや、高い、低いや、

    早い、遅いや、高い、低いや、多い、少ないなどに優劣、正否を付け加えることが社会性だ…

  2. みんな楽をしたいのに、

    みんな楽をしたいのに、楽の仕方がわからないから楽じゃないことが正しいと思い込むことで楽を…

  3. あー、やらなきゃ

    あー、やらなきゃと言いながら思いながら待つだけのことを「あやまち」という…

  4. パーフェクト欲求は

    パーフェクト欲求は自分の劣等感から来ることパーフェクトは幻想だと言うこと覚えておこう…

  5. 誰もあなたを笑ったりしない

    誰もあなたを笑ったりしない黙ってあきらめてこっそり見下すだけそれでもあなたは黙らずあきらめず見…

  6. 話をしていると、

    話をしていると、相手より、相手の発した言葉に興味を持ってしまうそれは相手へ…

  7. 正しいことが少ないのかもしれない

    正しいことが少ないのかもしれないでもその人は間違いも少ない…

  8. 好きなことをするには

    好きなことをするにはまず何が好きなのかがわかるような多くの物事を探す必要があり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP