自分は伝えたいという気持ちが

自分は伝えたいという気持ちが

強くあるにも関わらず、伝わらない

という気持ちのほうが強くあるのは

なぜだろうと思うにつけ、

まず伝えたいというのはなぜか

それは自分がすごいと思うことから

始まっていて、そのすごいという

思い込みで、すごくない庶民に

これは伝えたほうがいいだろう、という

優越感、傲慢をまぶして伝えるきらいが

ある気がする

そして、伝えた、という満足感で、

伝わっているかはおろそかになっていて

結果、あんなにすごいのに

なぜ伝わらないのか、という

理不尽な感想にたどり着く気がする

今まで自分の気持ちが伝わっていた時は

相手が自分の伝えたい気持ちを推し量って

伝えたい気持ちを掬ってくれて

いたんだと思う

伝えたい気持ちがあるなら、

伝わるような雰囲気づくりや相手への質問

相手の気持ちを感じ取る練習、想像が

必要な気がする

また、伝わる、というのは

相手からのリアクションも受ける

という心の準備も必要な気がする

日テレドラマ

わかるという感覚には、いくつかの段階

裏を返せば、というのは

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 初めての人に何かを教えるとき

    初めての人に何かを教えるとき情報や上達する方法を教えるがもしかしたら、まずはそれの…

  2. 「感動の物語」というキャッチコピーを

    「感動の物語」というキャッチコピーを使うのは、「感動の物語なんていう使い古されたコ…

  3. 自己評価を低くせず

    自己評価を低くせずされど調子に乗らずなのが、難しい…

  4. ゲームや酒を何度も楽しむのは

    ゲームや酒を何度も楽しむのはゲームや酒、そのものの効用というよりゲームや酒を人と楽…

  5. それをしてしまったのは

    それをしてしまったのはその人の弱さなのか悪さなのかまずはそこから考え始めればいい…

  6. 人の言動が気になっているときは

    人の言動が気になっているときは自分が頑張ってない証拠でもあるし自分が楽しんでない証拠でもある寝…

  7. 自分の悪いところって

    自分の悪いところってそのままにしておくとなにかと楽なんだよね愛着あったりするし指…

  8. 自分では考えない時代

    自分では考えない時代どんどん見つけていく時代…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP