わかるという感覚には、いくつかの段階

わかるという感覚には、いくつかの段階

「他者(有識者)との認識相違がわかる」

「自分がやる内容がわかる」

「自分がやる事で、起こる影響がわかる」

がある気がする

日テレドラマ

何事も楽しむことは大事だけど

自分は伝えたいという気持ちが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 言葉を剣として使う人と

    言葉を剣として使う人と言葉を盾として使う人がいるんだなぁ…

  2. 一人でなんとかしようと思うと

    一人でなんとかしようと思うと眠れなくなり誰かがなんとかしてくれると思うと眠…

  3. いいもん作ってりゃ

    いいもん作ってりゃ声かかるだろと思っているうちが一番楽しいところが気づくいいもん作れてる?…

  4. 問題や不安に対して

    問題や不安に対して考えることで答えを出してきたけど新たな問題や不安を呼び込む性質があるな…

  5. 恋愛話をするのも聞くのも苦手なのは

    恋愛話をするのも聞くのも苦手なのは恋愛話 = 本音(多分相当偏っている考え)や自分…

  6. 人に対するギャップとは

    人に対するギャップとは漫才や落語に対するオチに似ている気がするあの人は明る…

  7. 記憶って出来てるか、ドキドキする

    記憶って出来てるか、ドキドキする…

  8. 潔癖は悪いことではないが

    潔癖は悪いことではないが人や自分 (の言動) に潔癖になる必要はない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP