わかるという感覚には、いくつかの段階

わかるという感覚には、いくつかの段階

「他者(有識者)との認識相違がわかる」

「自分がやる内容がわかる」

「自分がやる事で、起こる影響がわかる」

がある気がする

日テレドラマ

何事も楽しむことは大事だけど

自分は伝えたいという気持ちが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 言葉を楽しみ

    言葉を楽しみ行動を信じるという感じ…

  2. 拗ねる、とはつまり

    拗ねる、とはつまり聞きたいことを、聞くのを面倒くさがっている状態なんだろう…

  3. 〇〇な自分も〇〇なんだけど、

    〇〇な自分も〇〇なんだけど、という枕詞から、あとに続く内容は対象者に向けて指摘や批…

  4. 自分へのメリットばかりを考えてないか?

    自分へのメリットばかりを考えてないか?その考えはデメリットだぞ…

  5. 人物ありきの脚本と脚本ありきの人物

    人物ありきの脚本と脚本ありきの人物この違いで自分の好みが分かれる気がする漫画やアニ…

  6. タクシーの運転手に

    タクシーの運転手に「ちょっとスピード早すぎない?」と聞くのが日本人「少しスピード落として」と…

  7. 話をすることと話を聞くこと

    話をすることと話を聞くこと、これを分けようとするほど会話が続かなくなる可能性 話を…

  8. 問題意識は強いのに

    問題意識は強いのに解決意識が低いというかマイナスを見つけるのは早いのに、そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP