本当は、調子という車に乗って

本当は、調子という車に乗って

すいすい進みたいんだけど、

人にぶつかったりして怒られたり、

だから調子という車には乗らずに

(実際はこっそり、少し乗ったりして)

基本的には歩いているんだと思う

人々の人生は、街の道路のように

整備されていないと思うので

なるべくぶつからないようにという感じで

日テレドラマ

その100点は、

宗教に入るというと、イタい、や、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 気をつけなければならないのは

    気をつけなければならないのは新しくて面白いものが出てきたとき既存のものと比較して…

  2. 自分へのメリットばかりを考えてないか?

    自分へのメリットばかりを考えてないか?その考えはデメリットだぞ…

  3. プロ=滅私奉公

    プロ=滅私奉公と勘違いしてはいけないいかに協力しあえるかいかに信頼しあえるかその考えを楽しめ…

  4. ミームとは人の心から心へコピーされる情報のこと

    ミームとは人の心から心へコピーされる情報のこと…

  5. する、という判断に伴うリスクというのは

    する、という判断に伴うリスクというのは生活や誰かの態度が変化する可能性、所持金が減…

  6. 自分が何か新しい物事を始めたり

    自分が何か新しい物事を始めたり、どこか新しいところに行ったり、誰か見知らぬ人と会っ…

  7. 人の悪さを責めてるつもりが

    人の悪さを責めてるつもりが人の弱さを責めてないか?弱さは責めない悪さも責め…

  8. 例えば、ありがとうと

    例えば、ありがとうとだけ伝えて立ちさるとあれ、なんのありがとうだっけ?と、その人は自分のしたいいこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP