お笑いの基本構造が

お笑いの基本構造が

フリ→ボケ→ツッコミ→オチ、という

流れだとして、一般の会話の中では

最初のフリは、割と簡単にいくつも生まれ

その後、皆、ボケることができないが

ボケをそれぞれの頭の中に描くことで

それぞれが笑っていたりする気がする

または、ボケを通り越してツッコんだり

テレビで見知った、オチのフレーズを

そのまま、多用してみることで

なんとなくのっぺりとした笑いが

生まれていて、それで良いような気もする

日テレドラマ

善人や前向きであろうとする前に

自分の中にある、理想という名の

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 嫌われる前に嫌え

    嫌われる前に嫌え笑われる前に笑えじゃなかった未熟だった嫌われても好きでいて笑われ…

  2. 自分を下げて得する人は

    自分を下げて得する人はこの世に自分も含めて誰もいないと思うし自分が責めるこ…

  3. 恋愛話をするのも聞くのも苦手なのは

    恋愛話をするのも聞くのも苦手なのは恋愛話 = 本音(多分相当偏っている考え)や自分…

  4. 見たくない現実的な情報より

    見たくない現実的な情報より優しい嘘に惹かれることと、細かく記述されている原文より…

  5. 疑問より先に反論を

    疑問より先に反論を質問より先に正論をしないようにしようと思う…

  6. 一年間続けた結果に対する

    一年間続けた結果に対する期待値が高すぎると一年やってまだここまでしかと思っ…

  7. 達成感→嫉妬

    達成感→嫉妬↑    ↓実行←劣等感このサイクルっぽい…

  8. 良質極まりたい!

    良質極まりたい!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP