する、という判断に伴うリスクというのは

する、という判断に伴うリスクというのは

生活や誰かの態度が変化する可能性、

所持金が減る可能性、

間違いが起こる可能性の3つはありそう

変化に対しては、体力と精神力、

所持金に対しては、財力(貯金、収入)、

間違いに関しては、運、もしくは準備

によって持ちこたえることができそうだが

持ちこたえるための上記の物事には

上限がないので、やはり、するという

判断に、良きところ、というのはなさそう

つまりいつでも、するという判断はでき、

いつまでも、するという判断はしなくても

準備中、悩み中、不安、スランプという

言葉で先延ばしすることはできそう

日テレドラマ

体をムキムキに筋肉のみで作りたい

雰囲気に流されるというのは

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 肯定が今ブーム!

    肯定が今ブーム!…

  2. 相手に対する正解、不正解については

    相手に対する正解、不正解についてはよく気がつくが、気持ちに寄り添うということができてない気がす…

  3. 学校や先人の知見を多く摂取すると

    学校や先人の知見を多く摂取すると自分の行動にも正解がある気がする自分の行動そのもの…

  4. 自分の中にある、理想という名の

    自分の中にある、理想という名のプライド設定値の高さによって自分への肯定感が下がる気…

  5. 25歳でもうアラサーなら

    25歳でもうアラサー(30代周り)とすれば45歳でもまだアラサーだよね…

  6. 失敗も成功も

    失敗も成功もただの結果論選択肢があり、そのどれかを選ぶかだけだただそれだけ…

  7. 会話の中では2極に別れている気がする

    会話の中では2極に分かれている気がするそれは、遠慮はないが気遣いもないそれと、遠慮…

  8. 面白さと楽しさの違いは

    面白さと楽しさの違いは0や1や2から10を作ろうとするのが面白さで1や2に1や2を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP