自分の中にある、理想という名の

自分の中にある、理想という名の

プライド設定値の高さによって

自分への肯定感が下がる気がする

つまり、自己肯定感が低い人ほど

プライドが高い可能性があるかもしれない

自分のプライド設定値を下げる行為

負けるという行為が意外に大事な気がする

日テレドラマ

お笑いの基本構造が

悪さと弱さは分離して考え、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 怒るということは

    怒るということは対象を小馬鹿にしているところから始まるのかも小馬鹿…

  2. 人の人生はすべてそれぞれなので

    人生の先輩などと言う人は自分の人生にはいないのではないだろうかと思ったりする…

  3. 〇〇な自分も〇〇なんだけど、

    〇〇な自分も〇〇なんだけど、という枕詞から、あとに続く内容は対象者に向けて指摘や批…

  4. まず適切に表現しているか

    まず適切に表現しているか次に個性が出ているか最後にクオリティ(緻密というより仕掛け)…

  5. 自分の話をするより、相手の話を聞く方が

    自分の話をするより、まず、相手の話を聞く方が自分の持ってる情報+相手から聞けた情報…

  6. わからないことや、忘れてることは

    わからないことや、忘れてることはそれらをわかったこと、思い出したことそれのみに注力…

  7. いきなり正解を出したくなるが

    いきなり正解を出したくなるがいきなり正解を出そうとするよりまずその平均を調べること…

  8. USBタモリ

    USBタモリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP