冬の匂いを残した夜

冬の匂いを残した夜
夏の空を思い出していた

広がる月の光の周りを
丸い雲たちが滑り過ぎていく

手品の裏が見えたみたいに
東京の街がかすれていく

心のなかで君に
ナイフを刺しても
笑っているね

心のなかで君を
水に埋めても
すぐに抜け出して

舞台の裏に消えたみたいだ
東京の街がかすれていく

冬の匂いが通り過ぎたあと
夏の空をまた思い出した

桜の並木が華やいだあと
夏の空を思い出していた

自転車のペダルを漕いで漕いで
東京に近づくと
耳元で風がいくつもいくつも
小さな声援 心のなかへ

心のなかの恋しい恋しい君が
ステージの真ん中で
拍手に答えている

色葉が君へ降り注いだあと
夏の空をまだ思い返していた

心のなかで君に
拍手を贈るよ
愛しい愛しい君へ

日テレドラマ

家畜の歴史について その35

家畜の歴史について その36

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. Club Bの裏

    Club Bの裏 雑種(ノラ)がゴミを漁る別に期待してるわけじゃねえそうさ 期待なんて昔…

  2. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  3. フェイスブックは突然に

    フェイスブックは突然に何から伝えればいいのか わからないままログインしたけど浮かんでは消…

  4. フリーフリーフリー

    フリーフリーフリーあれこれフリー アルコールフリーフリーフリーフリー知ったかブリー 知ら…

  5. Let’s 焼きそば

    Let’s 焼きそばLet’s 焼きそば食べたくないか?焼きそばLet’s …

  6. 意味ガール

    意味ガール22時の井の頭線立ったり座ったり人が移り変わりパズルのようなそ…

  7. 土曜の夢

    土曜の夢 日曜日の雨夜の16 朝日を浴びて並木で抜けてたら若者のたわむれ自分を嫌った…

  8. 鳥に例えたなら

    鳥に例えたなら 俺たちは風に乗ってそれでもこの先にかごの格子があるんじゃないかって不安に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP