大好きな歌手がまた

大好きな歌手がまた
行け行け 言え言え と
歌ってる

背中を押されて
押された先は
轟々唸る崖の上

崖から落ちる
ああ 予想はしていた

本能だろうか
せめて下には岩がなく
深い海を選んで沈む

昔は海に落ちたら
それで終わりだと思ってた

昔は海に落ちたら
それで終わりだと思ってた

深い海に落ち
大好きな歌手の歌を聴く

行け行け 言え言え と
歌ってる歌手に限って
どうして どうして
なのに なのに と
悲しい歌ばかり歌うんだ

あなたはバカだ
それを聴いてる俺もバカ

昔は海に落ちたら
それで終わりだと思ってた

昔は海に落ちたら
それで終わりだと思ってた

深い海の中
終わってなかったことを知る

大好きな曲を聴きながら
少しづつ浮くことも知る

泳げることも知り
泳ぎ続けた先に
誰も知らない島を知る

そこでまた

大好きな歌手がまた
行け行け 言え言え と
歌ってる

日テレドラマ

似ていた

家畜の歴史について その31

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 通り雨のした

    通り雨のした雲と雨のドラマのしたを通り抜ける脇役ひとり濡れてるんだけどな俺も…

  2. 都合のいい記憶

    都合のいい記憶ばっか連鎖した体よく悩めるようにさよならしてた歯車止めたくなくて ぎしぎし…

  3. ひまわりの歌声

    路肩に転がる 石ころは空のやつらに 毒づいてばかにしてんじゃねぇよと叫んでみても ああせみ…

  4. ざらつく月曜日の壁とか

    ざらつく月曜日の壁とかからみつく金曜日の残り香西陽の笑顔が悲しいから逃げたくなる時間…

  5. レモングラスにカモミール

    レモングラスにカモミール日曜日の夜が好き彼女は言った書棚の中からお気に入り本…

  6. その羽いいね

    その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた舞っては鳴…

  7. もっとずっと

    もっとずっとこのままで もう少しちょっとまっての言葉すら波に消されていく君の前で…

  8. 天気のいい日に公園で一人

    天気のいい日に公園で一人パンをかじって空を見上げるヘッドホンからはお笑い芸人のラジオが流…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP