まだ見ぬ神保町へ

まだ見ぬ神保町へ

ひとり部屋の中をひと回り

年がまたひと回り
寒さがこまかくこまかく

記憶を刻んで盗んでく
待てよと言う間に空に浮かんでく

あなたから色が剥がれ
足もとから順に粉が散るよに
わたしの頭のなかから去ってゆく

神保町に行けばあるかな
記憶を留める古文書が

あなたを彩る描き方が
あなたと近づく指南書が

そんなことを考えては
ひとり部屋の中をもうひと回り

いつの間にか年がまたひと回り

神保町へはまだ行くことはなく
雪がはらりと降った知らせだけを聞く

人の記憶の帰る場所
神田神保町

日テレドラマ

BOOTHにてネット販売を始めました!

家畜の歴史について その30

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. ラピュタやカリオストロ

    ラピュタやカリオストロそれらが好きだっただけどそうだったのかな?好きだったのはその夜家族でこたつに…

  2. お前がサメなら俺はフォーク

    お前がサメなら俺はフォークアリゾナ辺りの海溝で錆びつくフォークお前は優雅に俺を飲み込んだ…

  3. 天気のいい日に公園で一人

    天気のいい日に公園で一人パンをかじって空を見上げるヘッドホンからはお笑い芸人のラジオが流…

  4. ブルーピンクのラブレター

    ブルーピンクのラブレター ひと握りちらちら舞い散るピンクが一輪こんなブルーな空にあなたと…

  5. ひまわりの歌声

    路肩に転がる 石ころは空のやつらに 毒づいてばかにしてんじゃねぇよと叫んでみても ああせみ…

  6. 坂の途中

    坂の途中 小さな公園 石のイス2つ煙草の灰をいくつも落としホットで買ったカフェラテもしだいに冷…

  7. このエスカレーターで昇った先は

    このエスカレーターで昇った先は自販機でジュースを買って振り返った先は自動ドアが開いた先は…

  8. Club Bのママ

    Club Bのママ セーラム越しに呟く便所みたいな日々があってさあたしに笑いかけるやつは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP