7つの色を持った

7つの色を持った 夕焼け空の下

あなたと俺は肩をくっつけベンチに座った

少し赤らんだその顔は

俺に理想を教えてくれた

あなたを抱きしめようとしたら

あなたは光の粒になって散って昇った

虚しいこの時間を現実と言うのなら

あのとき二人の上にあった空 暖かい風

そしてあなたの存在も

確かに現実だったんだ

日テレドラマ

家畜の歴史について その17

家畜の歴史について その18

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. きて星、みて星、きえて星

    きて星、みて星、きえて星そして、スタ、スタ、歩いてきて星…

  2. ある日の夜

    ある日の夜 酒の入った帰り道土曜の吉祥寺は人だかり光があちこちで弾けてる その中であ…

  3. たった40日

    たった40日思い出させてくれてありがとうたった40日まだあった人を好きになる…

  4. 星屑プレゼント

    星屑プレゼントつなげた星屑プレゼント プレゼント夜でもあなたの素顔が優しく光るよ…

  5. 夕日を反射する

    夕日を反射する大きな窓の奥コインランドリーから柔らかい風うねってまわって自転車のスポークにまわって…

  6. あの信号が

    あの信号が赤になったら出かけよう俺ら大して性格良くないし人から好かれてるとも思わない…

  7. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  8. 君の中に居場所を求めた

    君の中に居場所を求めた君の欲しがる居場所を一緒に探すわけでもなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP