地下鉄の奥の夜空

地下鉄の奥の夜空 俺たちの左を幾百かのスピードで
返事をしないままいたら 皆 去っていくのだろうか
怖いから電話に手を掛ける カラスが吠えた

虹色に染まった曖昧が俺の胸に足元に
炸裂ライブが20年も前からセックスしてる
アルコールと夜空 俺の脊髄を幾千のスピードで

なぜこんなに疲れる一日を何事もなく人は
過ごしていられるの なぜそんなに疲れているの
劣等感で掠れた喉元がちらちら這いずり回る

壁にもたれた純情が吐息の重さで崩れ落ち
電脳サイコのねばつく糸にからみつくラララ
疾走感で掠れた喉元がからから這いずり回る

今日を食い散らかした明日がもうすぐここに来る
昨日の整理も終わらず手を引くアルカウィ
俺は立っていられるだろうか
ジャンクフードを真似た路上に
髪をかきあげる前に風が吹く

DMM.com

弱く汚いならば

家畜の歴史について その21

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 雨が降り出したら

    雨が降り出したら考えて最初の10粒に天使がだから傘をさすのは少しあとそして最後の…

  2. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  3. 「ごめん、待った?」

    「ごめん、待った?」で始まると思っていたら俺が待たせていた 場所を間違えた雑誌で見つけた…

  4. レモングラスにカモミール

    レモングラスにカモミール日曜日の夜が好き彼女は言った書棚の中からお気に入り本…

  5. アナタは嫌いじゃないわ

    アナタは嫌いじゃないわ でも好きじゃないだって アナタはいずれ私のそばを離れてゆくからもう何…

  6. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

  7. もっとずっと

    もっとずっとこのままで もう少しちょっとまっての言葉すら波に消されていく君の前で…

  8. 似ていた

    似ていた似ていたから似ていただけだ似ていたな髪型? 体型?身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP