弱く汚いならば

弱く汚いならば 弱く汚れていればいい
きっと俺の刀は誰も研いでくれない
それでいい 色んな色でくすんだ黒い刀剣
自分で研いで その切れ味に苦悩して自問して
死ぬ頃にはきっと それでも満足してる気がする

信じるよりも信じられる男でありたいと
俺の想像力はそうなるための刀だろう
百層にも重なる人の心のほんの二、三を想うため
俺は日々想像しようとしてるんだ
弱汚の剣の切れ味ならば俺が一番わかってる

そしてただ弱汚(おなじ)人を嫌いになずにいられたら
混じり合う響きに耳を広げられたなら
その時こそ俺は自由で居られる気がすんだ
邪はきっと消えないけれど ずっとじゃないんだ

この平凡は続く 憧れを噛みしめながら
甘いのに虫歯にならないすぐれもの 日々を行く

日テレドラマ

ねえBのママ

地下鉄の奥の夜空

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. フリーフリーフリー

    フリーフリーフリーあれこれフリー アルコールフリーフリーフリーフリー知ったかブリー 知ら…

  2. 悲しみを優しく抱え

    悲しみを優しく抱え右に左に大きくゆっくり揺れる悲しい時にね 欲そのものを捨てなさいあ…

  3. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

  4. アナタは嫌いじゃないわ

    アナタは嫌いじゃないわ でも好きじゃないだって アナタはいずれ私のそばを離れてゆくからもう何…

  5. 君からの電話

    君からの電話一回鳴ったちょっとは好きだった?ちょっとは嫌いだった?ちょっとは結婚…

  6. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  7. 星屑プレゼント

    星屑プレゼントつなげた星屑プレゼント プレゼント夜でもあなたの素顔が優しく光るよ…

  8. 地下鉄の奥の夜空

    地下鉄の奥の夜空 俺たちの左を幾百かのスピードで返事をしないままいたら 皆 去っていくのだろうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP