弱く汚いならば

弱く汚いならば 弱く汚れていればいい
きっと俺の刀は誰も研いでくれない
それでいい 色んな色でくすんだ黒い刀剣
自分で研いで その切れ味に苦悩して自問して
死ぬ頃にはきっと それでも満足してる気がする

信じるよりも信じられる男でありたいと
俺の想像力はそうなるための刀だろう
百層にも重なる人の心のほんの二、三を想うため
俺は日々想像しようとしてるんだ
弱汚の剣の切れ味ならば俺が一番わかってる

そしてただ弱汚(おなじ)人を嫌いになずにいられたら
混じり合う響きに耳を広げられたなら
その時こそ俺は自由で居られる気がすんだ
邪はきっと消えないけれど ずっとじゃないんだ

この平凡は続く 憧れを噛みしめながら
甘いのに虫歯にならないすぐれもの 日々を行く

日テレドラマ

ねえBのママ

地下鉄の奥の夜空

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 誰もがあちこちに

    誰もがあちこちに寂しさを捨てていく落ちた寂しさが寂しい寂しいと寂しがって泣いていた…

  2. フェイスブックは突然に

    フェイスブックは突然に何から伝えればいいのか わからないままログインしたけど浮かんでは消…

  3. よく聞こえてくるんだモンスター

    よく聞こえてくるんだモンスターそいつはエゴイスティックな慈悲なんだ自分のために他人のせいにし…

  4. ちょっともっと

    ちょっとがもっとになり ずっとに変わるそのずっとの中にほっとを探し出せたらきっと良い関係…

  5. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  6. 普段は良質なガスがあって

    普段は良質なガスがあってそれを幸せと呼び心はそれでいつも膨らんでいるのだけど循環が良くな…

  7. 君からの電話

    君からの電話一回鳴ったちょっとは好きだった?ちょっとは嫌いだった?ちょっとは結婚…

  8. もっとずっと

    もっとずっとこのままで もう少しちょっとまっての言葉すら波に消されていく君の前で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP