小さなキジトラ

小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り
今夜も一日しのいでた
母と別れて泣くことすら知らずに
夜空の丸をながめてた
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを包むよう
小さな鳴き声 満ちてく光のように
今夜も一日がんばった
父と別れて怒ることすら知らずに
夜空の丸をながめてた
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを諭すよう
不思議と笑うことをおぼえた
喜ぶことをおぼえた
世にもめずらしいキジトラは
月の光の中で 濃くも優しい草木の中で
ここにいるよと踊り続けた
そしてまた

音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
君を認めよう
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを歌うよう
小さなキジトラ 静かに光を昇り
今夜を最後に消えていく
夜空の先の そのまた先で
新たに誕生するため
砕けて散った
日テレドラマ

朝6時はまだ肌寒く

フリーフリーフリー

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. その羽いいね

    その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた舞っては鳴…

  2. 朝6時はまだ肌寒く

    朝6時はまだ肌寒く今日を想うにはまだ早く春も終わり 夏が始まる少し前環七沿いを歩いて…

  3. Club Bの裏

    Club Bの裏 雑種(ノラ)がゴミを漁る別に期待してるわけじゃねえそうさ 期待なんて昔…

  4. 悲しみを優しく抱え

    悲しみを優しく抱え右に左に大きくゆっくり揺れる悲しい時にね 欲そのものを捨てなさいあ…

  5. お前がサメなら俺はフォーク

    お前がサメなら俺はフォークアリゾナ辺りの海溝で錆びつくフォークお前は優雅に俺を飲み込んだ…

  6. 中野のあそこの坂のあの

    中野のあそこの坂のあの確かに隠した坂の下 JRがカーブするレール音に言葉取られる だか…

  7. ちょっともっと

    ちょっとがもっとになり ずっとに変わるそのずっとの中にほっとを探し出せたらきっと良い関係…

  8. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP