小さなキジトラ

小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り
今夜も一日しのいでた
母と別れて泣くことすら知らずに
夜空の丸をながめてた
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを包むよう
小さな鳴き声 満ちてく光のように
今夜も一日がんばった
父と別れて怒ることすら知らずに
夜空の丸をながめてた
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを諭すよう
不思議と笑うことをおぼえた
喜ぶことをおぼえた
世にもめずらしいキジトラは
月の光の中で 濃くも優しい草木の中で
ここにいるよと踊り続けた
そしてまた

音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
君を認めよう
音がした 月の音だった
音がした 月の音だった
何かを歌うよう
小さなキジトラ 静かに光を昇り
今夜を最後に消えていく
夜空の先の そのまた先で
新たに誕生するため
砕けて散った
DMM.com

朝6時はまだ肌寒く

フリーフリーフリー

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. よく聞こえてくるんだモンスター

    よく聞こえてくるんだモンスターそいつはエゴイスティックな慈悲なんだ自分のために他人のせいにし…

  2. 大人になれなかった残党が

    大人になれなかった残党がそれぞれの部屋でもがき苦しむ目だけはギラギラさせて前髪が邪魔…

  3. きて星、みて星、きえて星

    きて星、みて星、きえて星そして、スタ、スタ、歩いてきて星…

  4. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

  5. ねえBのママ

    ねえBのママ 俺は幸せにいつかなると信じたよ誠実と優しさを感じる時の俺は強いんだこれからは苦…

  6. まだ見ぬ神保町へ

    まだ見ぬ神保町へひとり部屋の中をひと回り年がまたひと回り寒さがこまかくこまかく…

  7. 朝6時はまだ肌寒く

    朝6時はまだ肌寒く今日を想うにはまだ早く春も終わり 夏が始まる少し前環七沿いを歩いて…

  8. 「ごめん、待った?」

    「ごめん、待った?」で始まると思っていたら俺が待たせていた 場所を間違えた雑誌で見つけた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP