中野のあそこの坂のあの

中野のあそこの坂のあの
確かに隠した坂の下
 
JRがカーブする
レール音に言葉取られる
 
だから隠したあの坂の下
 
言いたくてしかたなかった
バカバカしいとか
なんとかそんなこと
 
だから隠したんだ坂の下
中央線の轟音のその向こう
 
俺たちが逆立ちしながら
街に吐き捨てた言葉たちに
幸あるように
日テレドラマ

悪さと弱さは分離して考え、

面白いとは、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  2. あなたの歩く先には

    あなたの歩く先にはたくさんの人でごった返しているあなたが前へ進むのと同じ様にたくさん…

  3. 大好きな歌手がまた

    大好きな歌手がまた行け行け 言え言え と歌ってる背中を押されて押された先は轟…

  4. 君がハートを優しくつねる

    君が僕のハートを優しくつねる隣にいたなら肘でつついてやるのに手の届かない席僕をこ…

  5. 都合のいい記憶

    都合のいい記憶ばっか連鎖した体よく悩めるようにさよならしてた歯車止めたくなくて ぎしぎし…

  6. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  7. 「私って偉そうですか?」

    「私って偉そうですか?」ってジェシーが泣き出した「いいえ、でもあの、聞いて」って言われてさらに泣…

  8. 小さなキジトラ

    小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り今夜も一日しのいでた母と別れて泣くことすら知らずに夜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP