中野のあそこの坂のあの

中野のあそこの坂のあの
確かに隠した坂の下
 
JRがカーブする
レール音に言葉取られる
 
だから隠したあの坂の下
 
言いたくてしかたなかった
バカバカしいとか
なんとかそんなこと
 
だから隠したんだ坂の下
中央線の轟音のその向こう
 
俺たちが逆立ちしながら
街に吐き捨てた言葉たちに
幸あるように
日テレドラマ

悪さと弱さは分離して考え、

面白いとは、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. その羽いいね

    その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた舞っては鳴…

  2. きて星、みて星、きえて星

    きて星、みて星、きえて星そして、スタ、スタ、歩いてきて星…

  3. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  4. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  5. ちょっともっと

    ちょっとがもっとになり ずっとに変わるそのずっとの中にほっとを探し出せたらきっと良い関係…

  6. 星屑プレゼント

    星屑プレゼントつなげた星屑プレゼント プレゼント夜でもあなたの素顔が優しく光るよ…

  7. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

  8. 夕日を反射する

    夕日を反射する大きな窓の奥コインランドリーから柔らかい風うねってまわって自転車のスポークにまわって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP