君がハートを優しくつねる

君が僕のハートを優しくつねる

隣にいたなら
肘でつついてやるのに
手の届かない席
僕をこっそり見つけて笑う

吸い込まれそうな青空
鳥も雲も教科書も

僕たちも吸い込んで空
宇宙でふたり手をとり回る回る回る

君を僕のノートに書いた時から
その瞬間から
これからが変わっていく
消して書いて塗って
カーテンだけが知ってる二人

吸い込まれそうな青空
街も国も憂鬱も

僕たちも吸い込んで空
宇宙で君を探して回る回る回る

君のふわりコートが揺らめくたびに
そっと届いた
なぜか泣きたくなるよな
淡い甘いにおい
放課後の夕日に溶けていく

日テレドラマ

きて星、みて星、きえて星

家畜の歴史について その35

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. その羽いいね

    その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた舞っては鳴…

  2. 切ないから

    切ないから切れないから繋がる…

  3. 冬の匂いを残した夜

    冬の匂いを残した夜夏の空を思い出していた広がる月の光の周りを丸い雲たちが滑り過ぎてい…

  4. Club Bのママ

    Club Bのママ セーラム越しに呟く便所みたいな日々があってさあたしに笑いかけるやつは…

  5. 中野のあそこの坂のあの

    中野のあそこの坂のあの確かに隠した坂の下 JRがカーブするレール音に言葉取られる だか…

  6. 悲しみを優しく抱え

    悲しみを優しく抱え右に左に大きくゆっくり揺れる悲しい時にね 欲そのものを捨てなさいあ…

  7. あの信号が変わる前に

    あの信号が変わる前にあの頃 聴き捨てた 恋の歌を 今は涙でかくし 口ずさみ泣いてた?…

  8. お前がサメなら俺はフォーク

    お前がサメなら俺はフォークアリゾナ辺りの海溝で錆びつくフォークお前は優雅に俺を飲み込んだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP