君がハートを優しくつねる

君が僕のハートを優しくつねる

隣にいたなら
肘でつついてやるのに
手の届かない席
僕をこっそり見つけて笑う

吸い込まれそうな青空
鳥も雲も教科書も

僕たちも吸い込んで空
宇宙でふたり手をとり回る回る回る

君を僕のノートに書いた時から
その瞬間から
これからが変わっていく
消して書いて塗って
カーテンだけが知ってる二人

吸い込まれそうな青空
街も国も憂鬱も

僕たちも吸い込んで空
宇宙で君を探して回る回る回る

君のふわりコートが揺らめくたびに
そっと届いた
なぜか泣きたくなるよな
淡い甘いにおい
放課後の夕日に溶けていく

日テレドラマ

きて星、みて星、きえて星

家畜の歴史について その35

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 雨が降り出したら

    雨が降り出したら考えて最初の10粒に天使がだから傘をさすのは少しあとそして最後の…

  2. 誰もがあちこちに

    誰もがあちこちに寂しさを捨てていく落ちた寂しさが寂しい寂しいと寂しがって泣いていた…

  3. Club Bのママ

    Club Bのママ セーラム越しに呟く便所みたいな日々があってさあたしに笑いかけるやつは…

  4. 7つの色を持った

    7つの色を持った 夕焼け空の下あなたと俺は肩をくっつけベンチに座った少し赤らんだその…

  5. 切ないから

    切ないから切れないから繋がる…

  6. 冬の匂いを残した夜

    冬の匂いを残した夜夏の空を思い出していた広がる月の光の周りを丸い雲たちが滑り過ぎてい…

  7. 弱く汚いならば

    弱く汚いならば 弱く汚れていればいいきっと俺の刀は誰も研いでくれないそれでいい 色んな色でく…

  8. 鼻と口からでた風邪は

    鼻と口からでた風邪はスイカもパスモも使わずに改札を抜けて総武線 津田沼行に乗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP