「午前零時の可視光線」より

“たのうえ先輩がSFの面白さをひとしきり語ったあとこう締めくくった。
「こんな12時過ぎにね、新宿のホームではこれだけの人がいてさ。それだけでもうサイエンスじゃない。女の子はほら、お尻を左右にプリプリ振ってさあ、男はまあ、もさもさと相変わらず歩いてて、その人たち全てに生活があって、これからも生活がある。でも、それを全て俺らは知ることが出来ない。その辺はもうフィクションでしょ。かぶらぎ君」
僕はスマホをいじる手を止め、おざなりに辺りを見渡した後、はあと相づちを打った。”
—–「午前零時の可視光線」より

日テレドラマ

見留めて(好きになって)

女性がみんな化粧をやめたらどうなんの??

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. パーフェクト欲求は

    パーフェクト欲求は自分の劣等感から来ることパーフェクトは幻想だと言うこと覚えておこう…

  2. 自分の気持ちを背負いすぎて

    自分の気持ちを背負いすぎて相手の気持ちがわからないままでまた、自分を下げてしまうと…

  3. 話をしていると、

    話をしていると、相手より、相手の発した言葉に興味を持ってしまうそれは相手へ…

  4. 未来に不安を抱えたほとんどの場合

    未来に不安を抱えたほとんどの場合その未来を自分はそのまま受け入れているだけなことが…

  5. 私はあなたに好きと言って欲しかった

    私はあなたに好きと言って欲しかっただけどあなたは私の作品を見てすごいと言うばかりで最後まで好き…

  6. 現実から逃げる

    現実から逃げるという言葉を思い出したそれは現実から逃げるているのでなく別の現実に向かっ…

  7. あるあるを思いつく人ほど

    あるあるを思いつく人ほどコミュニケーションがうまいのではないだろうか各方面…

  8. 心を開いても、閉じても

    心を開いても、閉じても物事は解決しそうだけど解決する時間に差がありそう閉じてるときは開いたと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP