基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎はしばらくして忘れても

元の場所をたどれば、順々に登れて

最上段まで辿り着くことができるのかも

応用は、は何本も建てることができて

登るのは筋力だが、あっちへこっちへと

移り変わることが容易なんだと思う

日テレドラマ

歳を取るにつれ、話すことが多くなってきたのには

相手の気持を考えるというが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 仲良くするのは好きだけど

    仲良くするのは好きだけど慣れ合うのは苦手という感覚はあるのかもしれないこの違いはどこだろ…

  2. 説明通り基本的なことができたけど

    説明通り基本的なことができたけど応用としてすることが思いつかないときは前の基本的な…

  3. ゲームをやって時間があっという間に過ぎた

    ゲームをやって時間があっという間に過ぎたというセリフを今になって言うとは思わなかったけど学生…

  4. ライブハウスで働く

    ライブハウスで働く女性スタッフの森の小人感とてもかわいらしいけど自分とはまったく違う…

  5. 人は高密度なポリゴンのように

    人は高密度なポリゴンのようにたくさんの面があると思う人に対して気持ち悪い、キモいと…

  6. 一寸法師のミッスィングボーイ

    一寸法師のミッスィングボーイ…

  7. プライドが高くなればなるほど

    プライドが高くなればなるほどネガティブになるのかもしれない優秀、勤勉で正しい、で支…

  8. インターネットが普及してから

    インターネットが普及してから(使用頻度に付随して)人の精神年齢がぐっと若くなった説…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP