基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎はしばらくして忘れても

元の場所をたどれば、順々に登れて

最上段まで辿り着くことができるのかも

応用は、は何本も建てることができて

登るのは筋力だが、あっちへこっちへと

移り変わることが容易なんだと思う

日テレドラマ

歳を取るにつれ、話すことが多くなってきたのには

相手の気持を考えるというが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. すぐに同意する、すぐに否定する

    すぐに同意する、すぐに否定するこれには思考や判断の入る隙間がなく思考や判断というよ…

  2. 問題意識は強いのに

    問題意識は強いのに解決意識が低いというかマイナスを見つけるのは早いのに、そ…

  3. お笑いの基本構造が

    お笑いの基本構造がフリ→ボケ→ツッコミ→オチ、という流れだとして、一般の会話の中で…

  4. よくあること

    よくあることよくあることよくはないこと(オチ)まったくないこと(大オチ)…

  5. 下品で汚らしく、なにより上手かった

    下品で汚らしく、なにより上手かった…

  6. そうか、夢はありません

    そうか、夢はありませんって言えばいいんだ 夢に興味はありませんからこれからも見るつもりもあ…

  7. 黒歴史じゃなかった、

    黒歴史じゃなかった、熱い歴史だった…

  8. 例えばAさんが1から物事を考え始めて、

    例えばAさんが1から物事を考え始めて、10に到達したいとき、人は1から6までは良い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP