基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎はしばらくして忘れても

元の場所をたどれば、順々に登れて

最上段まで辿り着くことができるのかも

応用は、は何本も建てることができて

登るのは筋力だが、あっちへこっちへと

移り変わることが容易なんだと思う

日テレドラマ

歳を取るにつれ、話すことが多くなってきたのには

相手の気持を考えるというが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 真面目でいるのが国債を買って

    真面目でいるのが国債を買って少しずつ少しずつ貯金を増やすこと不良や落ちこぼれが…

  2. 怒るということは

    怒るということは対象を小馬鹿にしているところから始まるのかも小馬鹿…

  3. 相手に「私の言っている意味わかる?」

    相手に「私の言っている意味わかる?」と、聞くと相手を攻撃している空気も起こるのと思…

  4. 愛飢え男

    愛飢え男…

  5. 自分の中にある、理想という名の

    自分の中にある、理想という名のプライド設定値の高さによって自分への肯定感が下がる気…

  6. 喋らないでいるということは

    喋らないでいるということは自分の中の間違いが消えていき正解でしか声を発せないように…

  7. 王道から外れたものを

    王道から外れたものを求めていると、誰からも気づかれないまま終わる可能性…

  8. 優しさもお金と同じ

    優しさもお金と同じ受け取ったら別に使おう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP