基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎は階段で、応用はポールかもしれない

基礎はしばらくして忘れても

元の場所をたどれば、順々に登れて

最上段まで辿り着くことができるのかも

応用は、は何本も建てることができて

登るのは筋力だが、あっちへこっちへと

移り変わることが容易なんだと思う

日テレドラマ

歳を取るにつれ、話すことが多くなってきたのには

相手の気持を考えるというが

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 肯定が今ブーム!

    肯定が今ブーム!…

  2. 人の不幸が気になり

    人の不幸が気になり人のミスが気になり出したら笑顔が足りない証拠無理やり口角あげて脳み…

  3. 面白さ、新しさ、正しさに目が行くと

    面白さ、新しさ、正しさに目が行くとそれを伝える労力はかけるが、伝わる労力をおろそか…

  4. プライドを下げると

    プライドを下げると自己肯定感も一緒に下がる気がするつまり、プライドと自己肯定感をわ…

  5. 物事を真面目に捉える

    物事を真面目に捉えるつもりが物事を悪く捉えてないか?…

  6. これめっちゃトローミー!

    これめっちゃトローミー!(とろみがあるぅ)…

  7. 自信を持つとうまく行く気がするが

    自信を持つとうまく行く気がするが自信を持ったことで他人を見下すと失敗する気がする…

  8. プライドを分解すると

    プライドを分解すると人の話より自分の話に興味を持ち続けて人の話を聞くより自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP