下ネタや陰口や自虐は笑いをとって

下ネタや陰口や自虐は笑いをとって

はじめて成立するトーク、と考えれば

笑わなさそうなら言う必要はないと思え

こう言ったら、こう言い換えたら

笑いは取れそう、と思うと

下ネタや陰口や自虐は、ある種の前向きな

行為に変わってくるような気がする

日テレドラマ

適当と、ふざけることは違うのかも

寂しいというのも、恥ずかしいというのも

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 裏を返せば、というのは

    裏を返せば、というのは人の発言に対して、その発言の真意を聞くのが面倒か、色…

  2. もしこの世に敵がいるとするなら

    もしこの世に敵がいるとするならそれは自分は正しいという思い込みできて当たり…

  3. 交換日記はどうだろう

    交換日記はどうだろう今週のあったこと思ったこと、相手にしてほしいことを書いて交換する…

  4. 人の言動が気になっているときは

    人の言動が気になっているときは自分が頑張ってない証拠でもあるし自分が楽しんでない証拠でもある寝…

  5. 努力は報われるという

    努力は報われるという自分に酔ったような曖昧な表現でなく準備、練習、継続すると脳と体に…

  6. 褒められると、ジワジワと体に

    褒められると、ジワジワと体に快感と肯定感が染み込んでくる感覚がある批判や共…

  7. 世間は君のする事に何も答えない

    世間は君のする事に何も答えない君のする事が世間への答えだからだ…

  8. 未来に不安を抱えたほとんどの場合

    未来に不安を抱えたほとんどの場合その未来を自分はそのまま受け入れているだけなことが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP