泣き虫の 空をふわりと 持ち上げて

泣き虫の 空をふわりと 持ち上げて
季語(泣き虫の空:梅雨)

日テレドラマ

家畜の歴史について その25

家畜の歴史について その26

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 会話の中では2極に別れている気がする

    会話の中では2極に分かれている気がするそれは、遠慮はないが気遣いもないそれと、遠慮…

  2. 覚悟とはその瞬間に

    覚悟とはその瞬間に起こすものでなく徐々に(時には一年かけて)固めていくものなのかもな…

  3. 状況説明を延々とだから

    状況説明を延々とだから途中で飽きてオチを期待しちゃうんだ状況説明の中に当時の自分の感情、…

  4. 周りや仕組みに不満をもったときは

    周りや仕組みに不満をもったときは自分で変えるとき不満が明確になったということはそれだけ変えられ…

  5. 空気を読む人も

    空気を読む人も空気を読まない人もいなくていい空気は空気のままにしておいて近くにいる人…

  6. わからないから楽しい

    わからないから楽しいわかるともっと楽しいわかった気になるのがいちばんつまんないかも…

  7. 考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

    考えすぎるので、酒を飲んで忘れるという行為は、実は考えてはおらず酒を飲んで先延ばし…

  8. 未来に不安を抱えたほとんどの場合

    未来に不安を抱えたほとんどの場合その未来を自分はそのまま受け入れているだけなことが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP