テレビの中の人物に求める人物像は

テレビの中の人物に求める人物像は

感情の起伏が激しく、かつ上機嫌で

い続ける人なのかもしれない

その人らを観て、自分の1日の感情の

起伏のなさを補っているのかもしれない

不機嫌というより、無表情、無愛想な人を

テレビの中で観るとヒヤヒヤしたり、

つまらなくなってチャンネルを

変えてしまうのかもしれない

日テレドラマ

雰囲気に流されるというのは

例えば自分の生活が

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 「製品感(カッチリ)」「型」と

    「製品感(カッチリ)」「型」と「手作り感(まったり)」「情」…

  2. なぜカウンセリング専門店

    なぜカウンセリング専門店という店舗、看板を見かけないのだろう?なぜお話聞きます、否定も批判も…

  3. 自分に特殊な能力があると思っていたのが実は

    自分に特殊な能力があると思っていたのが実は別の能力者が手伝っていただけで自分はごく普通の人間だったと…

  4. 自分の性格は変えなくていい

    自分の性格は変えなくていいそのままでいいだけど自分の性格の良し悪しを把握し続けて自分…

  5. 今日は食べない、と決めて

    今日は食べない、と決めて食べずにいたら開放感があったここに料理の下手な理由が…

  6. 人の考えがあって

    人の考えがあってそこにルールが生まれてそのルールに対する他人の考えが生まれるルー…

  7. 変わった人と面白い人とは別で

    変わった人と面白い人とは別で変わった人は生まれつき面白い人は判断と技術がいる変わった人は…

  8. 幸福才能

    幸福才能見上げればきりがない幸福才能見下してもきりがない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP