テレビの中の人物に求める人物像は

テレビの中の人物に求める人物像は

感情の起伏が激しく、かつ上機嫌で

い続ける人なのかもしれない

その人らを観て、自分の1日の感情の

起伏のなさを補っているのかもしれない

不機嫌というより、無表情、無愛想な人を

テレビの中で観るとヒヤヒヤしたり、

つまらなくなってチャンネルを

変えてしまうのかもしれない

日テレドラマ

雰囲気に流されるというのは

例えば自分の生活が

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 怒られると面倒だからやめとこ

    怒られると面倒だからやめとこ= 大人の事情怒られても面倒でもやろう= 子供…

  2. 想像力のある人はよく笑う

    想像力のある人はよく笑うそれは人の話をよく聞けるからよく聞いた話を想像でもって面白く変換…

  3. あの子、責任感がエグい

    あの子、責任感がエグいという言葉を思いついてもてあましてる…

  4. ダメ出しはあるのに

    ダメ出しはあるのに褒め出しはあるだろうか反省会はあるのに称賛会はあるだろう…

  5. ゲームや酒を何度も楽しむのは

    ゲームや酒を何度も楽しむのはゲームや酒、そのものの効用というよりゲームや酒を人と楽…

  6. 苦手を克服したと思ったら

    苦手を克服したと思ったら変化のできない体になっていた?苦渋をなめた、自己陶酔、辛…

  7. なぜカウンセリング専門店

    なぜカウンセリング専門店という店舗、看板を見かけないのだろう?なぜお話聞きます、否定も批判も…

  8. 寿司屋は和風のつくりでなければならない、ことはない!

    寿司屋は和風のつくりでなければならない、ことはない!シックでおしゃれな回転寿司屋はどうかあと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP