飽きを受け入れてから

何に対しても飽きを受け入れてから

飽きが気にならなくなり始めてからが

愛なのかもしれない

好きの間に飽きがあって

その先が愛なのかもしれない

日テレドラマ

新しいものを、良いものと錯覚しがち

人の意見を重要視し過ぎる人は

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 一億ニ千万人のうち

    一億ニ千万人のうち一億人は0を1にしたくなく-1や2を0に戻るといいなと思ってるだけかも…

  2. 教える、と

    教える、と知識を披露する、とは違ってて相手と向き合ってるか自分の気持ちよさか…

  3. 下品で汚らしく、なにより上手かった

    下品で汚らしく、なにより上手かった…

  4. 自分の中にあるプライドが

    自分の中にあるプライドが傲慢に切り替わったとき、争いが起こるのかもしれない…

  5. タクシーの運転手に

    タクシーの運転手に「ちょっとスピード早すぎない?」と聞くのが日本人「少しスピード落として」と…

  6. 売りに行くのではなく買いたいものを聞きに行く

    売りに行くのではなく買いたいものを聞きに行く営業方法…

  7. 楽しさは自分で引っ張り上げる

    楽しさは自分で引っ張り上げるしかないのかもな…

  8. 努力は報われるという

    努力は報われるという自分に酔ったような曖昧な表現でなく準備、練習、継続すると脳と体に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP