ケンカの原因はもしかすると

ケンカの原因はもしかすると

相手を見下しているという考えのもと

見下しているのに自分の思い通りに

いかない相手に対して苛立つのかも

また、見下された側も、

見下されていることに気づいて苛立ち

見下し返すというループが起こるのかも

そして、お互いがその見下しを隠しつつ

または、自分でも気づかずに

言葉で、行動でなんとかしようとするから

解決に向かわず、複雑になるのかも

つまりケンカを解消するには結局

自分が正しいという思い込みと

それを援助しているプライドの固まりを

崩していくというのが良いのかもしれない

日テレドラマ

面白さと楽しさの違いは

プライドが高くなればなるほど

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. よくあること

    よくあることよくあることよくはないこと(オチ)まったくないこと(大オチ)…

  2. 自分の中にあるプライドが

    自分の中にあるプライドが傲慢に切り替わったとき、争いが起こるのかもしれない…

  3. 状況説明での間延びと

    状況説明での間延びとリアリティの間延びは体感がちがうのかもな…

  4. こ~ざ~け~

    こ~ざ~け~(こざかしい~)…

  5. 人の行動には理由があると

    人の行動には理由があると思い込み過ぎていないか?なぜそれをした、かこれからどうしたい、か…

  6. 怒るということは

    怒るということは対象を小馬鹿にしているところから始まるのかも小馬鹿…

  7. 何も考えなくていいんだよ

    何も考えなくていいんだよ寝るときと起きるとき何も思い出さなくていいんだよ…

  8. 話をしていると、

    話をしていると、相手より、相手の発した言葉に興味を持ってしまうそれは相手へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP