会話の中では2極に別れている気がする

会話の中では2極に分かれている気がする

それは、遠慮はないが気遣いもない

それと、遠慮しながら気遣いもある

前者は答えにたどり着くのは最短だが

お互いの気持ちは離れていく気がするし、

後者はお互いの気持ちは近づく

かもしれないが、答えが遠のく気がする

バランスをたもって、遠慮なく言ったり

聞いたりするけど、言い方や聞き方には

気遣いを入れるが良さそう

日テレドラマ

話すことが苦手になるのは

自分が謝る、とは、それをすると同時に

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. テレビの中の人物に求める人物像は

    テレビの中の人物に求める人物像は感情の起伏が激しく、かつ上機嫌でい続ける人なのかも…

  2. 25歳でもうアラサーなら

    25歳でもうアラサー(30代周り)とすれば45歳でもまだアラサーだよね…

  3. 例えば、できなくて当たり前、

    例えば、できなくて当たり前、わからなくて当たり前、と考えるとできなくても、わからな…

  4. 人の考えがあって

    人の考えがあってそこにルールが生まれてそのルールに対する他人の考えが生まれるルー…

  5. 宗教に入るというと、イタい、や、

    宗教に入るというと、イタい、や、洗脳というイメージに直結したり、お金を儲けたいとい…

  6. 無知は使いよう

    無知は使いよう無知は斬新と発想と笑いの宝庫明るく自分の無知を使いこなそう!…

  7. 悪さと弱さは分離して考え、

    悪さと弱さは分離して考え、面白さと楽しさも分離して考えるそこにプライドを介入させず…

  8. 喋らないでいるということは

    喋らないでいるということは自分の中の間違いが消えていき正解でしか声を発せないように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP