会話の中では2極に別れている気がする

会話の中では2極に分かれている気がする

それは、遠慮はないが気遣いもない

それと、遠慮しながら気遣いもある

前者は答えにたどり着くのは最短だが

お互いの気持ちは離れていく気がするし、

後者はお互いの気持ちは近づく

かもしれないが、答えが遠のく気がする

バランスをたもって、遠慮なく言ったり

聞いたりするけど、言い方や聞き方には

気遣いを入れるが良さそう

日テレドラマ

話すことが苦手になるのは

自分が謝る、とは、それをすると同時に

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. その人を判断するための前提として

    その人を判断するための前提としてその人の両親の職業、性格とその人の普段の食生活を聞くといい…

  2. 言葉を楽しみ

    言葉を楽しみ行動を信じるという感じ…

  3. BOOTHにてネット販売を始めました!

    BOOTHにてネット販売を始めました!https://webthevoice.booth.pm/…

  4. もしかしたら自分はアメーバの様な物で

    もしかしたら自分はアメーバの様な物で、他人の言動でグニャグニャと形を変えるが自分が…

  5. 面白い説明、わかりやすい説明、感情に訴えた説明を見たとき

    その時ほど、すぐ納得しようとせず自分で調べなきゃいけない内容がいくつもある気がする…

  6. 彼女は玄関の扉を開けた。

    彼女は玄関の扉を開けた。扉の向こうはバカみたいに明るく輝く太陽が居た。狂った風が何の断りもなく…

  7. 承認欲求の発生源はどこかと思うと

    承認欲求の発生源はどこかと思うと「誰もわかってくれない」という誰も知らない、その人…

  8. 記憶って出来てるか、ドキドキする

    記憶って出来てるか、ドキドキする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP