ある日の夜

ある日の夜 酒の入った帰り道
土曜の吉祥寺は人だかり
光があちこちで弾けてる その中で

あなたの後ろ姿を見つけた
地面に甘えた歩き方
とたとたとたとハイヒール履くから

肩で隣の男を押して遊んでる
手をたたきながら 華奢な背中が笑ってる

人をかきわけ覗くと違う顔

ホッとした頭上に満月が
5月を告げるゆるい風がそよいでた

30にもなってと呆れた友人
煙草を一本ふかしてさよならを言った

日テレドラマ

家畜の歴史について その15

家畜の歴史について その16

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. そそ草

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていた…

  2. 天気のいい日に公園で一人

    天気のいい日に公園で一人パンをかじって空を見上げるヘッドホンからはお笑い芸人のラジオが流…

  3. あの信号が変わる前に

    あの信号が変わる前にあの頃 聴き捨てた 恋の歌を 今は涙でかくし 口ずさみ泣いてた?…

  4. 7つの色を持った

    7つの色を持った 夕焼け空の下あなたと俺は肩をくっつけベンチに座った少し赤らんだその…

  5. そそ草が

    そそ草が 生えていた何もなくなった大地にそそくさと 生えていたそその様な形の そそ草…

  6. 土曜の夢

    土曜の夢 日曜日の雨夜の16 朝日を浴びて並木で抜けてたら若者のたわむれ自分を嫌った…

  7. 坂の途中

    坂の途中 小さな公園 石のイス2つ煙草の灰をいくつも落としホットで買ったカフェラテもしだいに冷…

  8. 「私って偉そうですか?」

    「私って偉そうですか?」ってジェシーが泣き出した「いいえ、でもあの、聞いて」って言われてさらに泣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP