ある日の夜

ある日の夜 酒の入った帰り道
土曜の吉祥寺は人だかり
光があちこちで弾けてる その中で

あなたの後ろ姿を見つけた
地面に甘えた歩き方
とたとたとたとハイヒール履くから

肩で隣の男を押して遊んでる
手をたたきながら 華奢な背中が笑ってる

人をかきわけ覗くと違う顔

ホッとした頭上に満月が
5月を告げるゆるい風がそよいでた

30にもなってと呆れた友人
煙草を一本ふかしてさよならを言った

DMM.com

家畜の歴史について その15

家畜の歴史について その16

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 朝6時はまだ肌寒く

    朝6時はまだ肌寒く今日を想うにはまだ早く春も終わり 夏が始まる少し前環七沿いを歩いて…

  2. 悲しみを優しく抱え

    悲しみを優しく抱え右に左に大きくゆっくり揺れる悲しい時にね 欲そのものを捨てなさいあ…

  3. あの信号が変わる前に

    あの信号が変わる前にあの頃 聴き捨てた 恋の歌を 今は涙でかくし 口ずさみ泣いてた?…

  4. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

  5. ざらつく月曜日の壁とか

    ざらつく月曜日の壁とかからみつく金曜日の残り香西陽の笑顔が悲しいから逃げたくなる時間…

  6. 雨が降り出したら

    雨が降り出したら考えて最初の10粒に天使がだから傘をさすのは少しあとそして最後の…

  7. レモングラスにカモミール

    レモングラスにカモミール日曜日の夜が好き彼女は言った書棚の中からお気に入り本…

  8. きて星、みて星、きえて星

    きて星、みて星、きえて星そして、スタ、スタ、歩いてきて星…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP