指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

からくるものなのかもしれない

その自己否定を増長してしまうのが

怖いのかもしれない

その自己否定はどこから来るのかというと

時々する、極端な自己肯定あるいは

自画自賛が自分の全てと思ってしまう

ところから、そうではない自分に対する

自己否定が慢性的になるのかも

つまり自己を否定も肯定もしすぎなければ

また、指摘されることも当然あるし

うまく行くことも当然あるという

当然を慢性的に頭に覚えさせれば

いい気がする

あとは濃い目の深呼吸を何度か、も

いい気がする

日テレドラマ

寂しいというのも、恥ずかしいというのも

相手に対する正解、不正解については

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. ミスがあった時点で

    ミスがあった時点でそのミスはありえているのでありえないミス、というのはありえない…

  2. ついつい忘れがちだが

    ついつい忘れがちだがその場の空気は誰でも操作することができるついつい面倒くさ…

  3. 誰が、何を

    誰が、何をが、SNSで何を、誰がが、ブログかな…

  4. 何も考えなくていいんだよ

    何も考えなくていいんだよ寝るときと起きるとき何も思い出さなくていいんだよ…

  5. 黒歴史じゃなかった、

    黒歴史じゃなかった、熱い歴史だった…

  6. 辛いことや、追い求めていたことから

    辛いことや、追い求めていたことから逃げたり、諦めたりしてもいいと思うけどなぜ逃げる…

  7. 面白がることや面白くすることは

    面白がることや面白くすることは誰の影響も受けず、自由に自分だけですることができる…

  8. 職権良用

    職権良用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP