指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

からくるものなのかもしれない

その自己否定を増長してしまうのが

怖いのかもしれない

その自己否定はどこから来るのかというと

時々する、極端な自己肯定あるいは

自画自賛が自分の全てと思ってしまう

ところから、そうではない自分に対する

自己否定が慢性的になるのかも

つまり自己を否定も肯定もしすぎなければ

また、指摘されることも当然あるし

うまく行くことも当然あるという

当然を慢性的に頭に覚えさせれば

いい気がする

あとは濃い目の深呼吸を何度か、も

いい気がする

日テレドラマ

寂しいというのも、恥ずかしいというのも

相手に対する正解、不正解については

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 「本気」と「集中」の

    「本気」と「集中」の二つを使えれば物事はうまくいく「休息」と「遊び」で排気しながら…

  2. 平均を平凡や普通のようなイメージで

    平均を平凡や普通のようなイメージで捉えがちな気がするが平均とは上下にあるものを比較…

  3. ハッピーバースデーっていう

    ハッピーバースデーっていう歌が流行る前の日本はどんな誕生日風景だったの???…

  4. 自分が創作で必要なのは

    自分が創作で必要なのはインプットでもアウトプットでもなく褒められそうという期待と…

  5. カフェやイベントに

    カフェやイベントに行っても途中で冷めることがあるのはそこに来る人たちの雰囲気に勝手に身内…

  6. 苛立ちは

    苛立ちは受け身が過剰であるという危険信号なのかもな…

  7. ポジティブよりもネガティブのほうが

    ポジティブよりもネガティブのほうが面白く、納得しやすい気がして、ポジティブは胡散臭…

  8. 月が代わって如月よ!

    月が代わって如月よ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP