相手に対する正解、不正解については

相手に対する正解、不正解については

よく気がつくが、気持ちに寄り添う

ということができてない気がする

正解不正解の前に、不正解をした人の気持ちに

寄り添うことは結構重要なんじゃないかという

気がしている

共感は、あるある、というおもちゃになっているが

それだけ人の気を引き続けている

共感にもとづく、気持ちの寄り添い方を

もっと考えてみても良い気がする

日テレドラマ

指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

わかったことで、できたことで

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 弱い人と暗い人とは

    弱い人と暗い人とは別人だし悲しいと寂しいは別物弱い人や悲しい人には公な救いが必要で暗い…

  2. 感情や人情から考え出す人と

    感情や人情から考え出す人と正解か不正解かで考え出す人がいるのかもしれない例…

  3. 例えば、ありがとうと

    例えば、ありがとうとだけ伝えて立ちさるとあれ、なんのありがとうだっけ?と、その人は自分のしたいいこ…

  4. 楽しさは自分で引っ張り上げる

    楽しさは自分で引っ張り上げるしかないのかもな…

  5. 問題や不安に対して

    問題や不安に対して考えることで答えを出してきたけど新たな問題や不安を呼び込む性質があるな…

  6. ついつい忘れがちだが

    ついつい忘れがちだがその場の空気は誰でも操作することができるついつい面倒くさ…

  7. 適当と、ふざけることは違うのかも

    適当と、ふざけることは違うのかも適当なのは相手の反感を買いやすいがふざける(ウケを…

  8. 達成感→嫉妬

    達成感→嫉妬↑    ↓実行←劣等感このサイクルっぽい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP