相手に対する正解、不正解については

相手に対する正解、不正解については

よく気がつくが、気持ちに寄り添う

ということができてない気がする

正解不正解の前に、不正解をした人の気持ちに

寄り添うことは結構重要なんじゃないかという

気がしている

共感は、あるある、というおもちゃになっているが

それだけ人の気を引き続けている

共感にもとづく、気持ちの寄り添い方を

もっと考えてみても良い気がする

日テレドラマ

指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

わかったことで、できたことで

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. み   身だしなみ

    み   身だしなみた   態度め   目線が全てです…

  2. 感情の昂りだけを良しとする風潮

    感情の昂りだけを良しとする風潮…

  3. 風邪

    風邪ひいちゃいまして(鼻が、喉が、心が、脳が)…

  4. 辛いことや、追い求めていたことから

    辛いことや、追い求めていたことから逃げたり、諦めたりしてもいいと思うけどなぜ逃げる…

  5. ハッピーバースデーっていう

    ハッピーバースデーっていう歌が流行る前の日本はどんな誕生日風景だったの???…

  6. 事実や正解、正論は非常に効率的だが

    事実や正解、正論は非常に効率的だがあえて無いものを探すとしたらそれは感情なんじゃな…

  7. 正しいことは

    正しいことは必要だと思うが「より」正しいことは必要なのだろうか…

  8. すぐに同意する、すぐに否定する

    すぐに同意する、すぐに否定するこれには思考や判断の入る隙間がなく思考や判断というよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP