考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

という行為は、実は考えてはおらず

酒を飲んで先延ばしにする

という行為のような気がする

考えるというのは、行動する

(見聞きして調べる、解決策を見つける、

解決策を実行する)という行為で

考えすぎているということは

漠然と不安や悩みを持ち合わせて

酒を飲む口実にしているのだと思う

日テレドラマ

自信を持つとうまく行く気がするが

多くのツイートの構造として

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 面白さ、新しさ、正しさに目が行くと

    面白さ、新しさ、正しさに目が行くとそれを伝える労力はかけるが、伝わる労力をおろそか…

  2. 自分が機嫌良くなりたいなら

    自分が機嫌良くなりたいなら相手の機嫌も良くさせるというのもかなり効果的…

  3. 歳をとることを、老化や劣化でなく

    歳をとることを、老化や劣化でなく進化と捉えるとしたら、それは、知識や体験をたくさん…

  4. 自分の感覚だけを頼りに

    自分の感覚だけを頼りに良い悪いを決めようとすると期待が大きくなったり、失望…

  5. 声優というのは現実と仮想を繋ぐ仕事

    声優というのは現実と仮想を繋ぐ仕事…

  6. ビールを美味いと感じるのは、

    ビールを美味いと感じるのは、アルコールによってこれから酔えるぞという期待によるもの…

  7. 職権良用

    職権良用…

  8. 嫌われる前に嫌え

    嫌われる前に嫌え笑われる前に笑えじゃなかった未熟だった嫌われても好きでいて笑われ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP