考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

という行為は、実は考えてはおらず

酒を飲んで先延ばしにする

という行為のような気がする

考えるというのは、行動する

(見聞きして調べる、解決策を見つける、

解決策を実行する)という行為で

考えすぎているということは

漠然と不安や悩みを持ち合わせて

酒を飲む口実にしているのだと思う

日テレドラマ

自信を持つとうまく行く気がするが

多くのツイートの構造として

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 初めての人に何かを教えるとき

    初めての人に何かを教えるとき情報や上達する方法を教えるがもしかしたら、まずはそれの…

  2. 夢って叶えたい??

    夢って叶えたい??チャンスってつかみたい??夢って今したいことでチャンスって今できる…

  3. 問題意識は強いのに

    問題意識は強いのに解決意識が低いというかマイナスを見つけるのは早いのに、そ…

  4. 雰囲気に流されるというのは

    雰囲気に流されるというのは気持ちの良いものかもしれないそれは、考えるのに疲れたとき…

  5. あるあるを思いつく人ほど

    あるあるを思いつく人ほどコミュニケーションがうまいのではないだろうか各方面…

  6. 人の悪さを責めてるつもりが

    人の悪さを責めてるつもりが人の弱さを責めてないか?弱さは責めない悪さも責め…

  7. それが好きだとしても

    それが好きだとしてもそれに詳しい(人の求める質問に応えられる)とは限らないし、…

  8. やらなきゃとわかってるけど

    やらなきゃとわかってるけどめんどくさい、が悩みの正体なんだよねやらなきゃだけどめんど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP