考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

という行為は、実は考えてはおらず

酒を飲んで先延ばしにする

という行為のような気がする

考えるというのは、行動する

(見聞きして調べる、解決策を見つける、

解決策を実行する)という行為で

考えすぎているということは

漠然と不安や悩みを持ち合わせて

酒を飲む口実にしているのだと思う

日テレドラマ

自信を持つとうまく行く気がするが

多くのツイートの構造として

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. こ、これは天国絵図だ…!

    こ、これは天国絵図だ…!…

  2. 人による、と

    人による、と多くの人による、を行ったり来たり考えると良いものが生まれる気がする…

  3. 自己肯定感が低いと

    自己肯定感が低いと人を減点評価する気がする自己肯定感の低さをうまくぼかして…

  4. 教えてくれないって

    教えてくれないって拗ね始めたときが思考停止の危険信号かもな…

  5. 体の不調に対して、年齢のせい、という

    体の不調に対して、年齢のせい、というかなり使える言い訳ができる年になっておじさんだ…

  6. 無責任なのに

    無責任なのに不寛容…

  7. 自分に特殊な能力があると思っていたのが実は

    自分に特殊な能力があると思っていたのが実は別の能力者が手伝っていただけで自分はごく普通の人間だったと…

  8. それがチャンスかどうかは

    それがチャンスかどうかは俺が決めるしかないのである…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP