多くのツイートの構造として

多くの(先導する)ツイートの構造として

感情、事実、主観の

3つから成り立っている気がする

事実と主観が近い位置にいると

ただの主観でさえ、事実という錯覚に陥る

さらに文の最初か最後に強い感情を添えると

事実も主観も曖昧にしたまま

「主張」が出来上がるんだと思う

この一文は事実なのか、主観なのか

それをまず見極めて、相手の感情に

すぐ共感しないよう、心を落ち着かせる

それが良いように思える

日テレドラマ

考えすぎるので、酒を飲んで忘れる

例えば、できなくて当たり前、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 状況説明での間延びと

    状況説明での間延びとリアリティの間延びは体感がちがうのかもな…

  2. 苛立ちは

    苛立ちは受け身が過剰であるという危険信号なのかもな…

  3. 朝の星占いは

    朝の星占いは「今日はいい一日になるといいな…」という人がたくさんいるから成り立ってるん…

  4. 交換日記はどうだろう

    交換日記はどうだろう今週のあったこと思ったこと、相手にしてほしいことを書いて交換する…

  5. 正義とは

    正義とは怒りという拳銃を撃つトリガーであり、思い込みを隠す鎧である…

  6. 泣かないよ 頑張るからね ホトトギス

    泣かないよ 頑張るからね ホトトギス泣かないで 今すぐあげる ハートとキス泣かぬなら…

  7. ありがとうとごめんも

    ありがとうとごめんもそうだけどわからない、も言えないままだと物事がどんどん複雑になり…

  8. 誰かの言動に

    誰かの言動に違和感を感じたり批判したくなったら自信が急降下してる証拠かもな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP