飽きの正体は、

飽きの正体は、前と同じと思うこと

なんだろうな

つまり、前と同じことと少しでも変えれば

飽きは来ない(若干伸びる)んじゃないだろうか

日テレドラマ

生きづらさを感じたとき

わからないことが多いうちは

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 東京に

    東京に染まつちまつた同郷がポツリと落とす踵の新芽…

  2. 善人や前向きであろうとする前に

    善人や前向きであろうとする前に他人も自分もを見下さず、期待をしないという考えを意識…

  3. 学校や先人の知見を多く摂取すると

    学校や先人の知見を多く摂取すると自分の行動にも正解がある気がする自分の行動そのもの…

  4. 人の考えは単純だ、が、その考えを察知するタイミングが合いづらいの…

    人の考えは単純だ、が、その考えを察知するタイミングが合いづらいので、複雑のように見える…

  5. 大きな河川敷で開かれる

    大きな河川敷で開かれる「○○市」とかのフリーマーケットに集まる男女の素材感ね…

  6. お笑い芸人がいるなら、

    お笑い芸人がいるなら、お泣き芸人(人を感動や寂しさで泣かせる)やお怒り芸人(人を憤慨させる)…

  7. 講義や教えてもらうとき

    講義や教えてもらうときお互いが勘違いしやすいのは教えてもらう方はその時点では知った状態で、覚…

  8. 質問をするのが

    質問をするのが面倒で自分が正しいと思い込む穴に入り込んでしまうと本気で、とかプライド持っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP