人に何かを聞くとき

人に何かを聞くとき

聞くことが目標になってる

それは相手にとってメリットか

そうではない可能性の方が高い

だから聞くことを躊躇してしまうのかも

すれ違う他人ならことさら

では聞くことを躊躇しなくなるには

どうしたらいいかと言うと

相手にとってメリットがあればいいわけで

相手にとってメリットって

それは褒めることだと思う

例えば、すれ違う他人に対してだと

「それめちゃくちゃかっこいい服だと

思ったんですけどどこに売ってました?」

と服の情報を知りたければ

その服を着てる人を褒めればいい

気がする(はたしてできるのかな…)

日テレドラマ

自分が間違っているというより

人物ありきの脚本と脚本ありきの人物

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

    指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定からくるものなのかもしれないその自己否定を増長し…

  2. 仲良くするのは好きだけど

    仲良くするのは好きだけど慣れ合うのは苦手という感覚はあるのかもしれないこの違いはどこだろ…

  3. この世に天才は存在しない

    この世に天才は存在しない生まれた時に時代宝くじに当たった人両親宝くじに当たった人神経宝くじに…

  4. インターネットが普及してから

    インターネットが普及してから(使用頻度に付随して)人の精神年齢がぐっと若くなった説…

  5. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

  6. 人の言動が気になっているときは

    人の言動が気になっているときは自分が頑張ってない証拠でもあるし自分が楽しんでない証拠でもある寝…

  7. 自分の感覚だけを頼りに

    自分の感覚だけを頼りに良い悪いを決めようとすると期待が大きくなったり、失望…

  8. 会話をしているんだろうか?

    会話をしているんだろうか?話したいことを話すのではなく聞きたいことを聞き聞い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP