人に何かを聞くとき

人に何かを聞くとき

聞くことが目標になってる

それは相手にとってメリットか

そうではない可能性の方が高い

だから聞くことを躊躇してしまうのかも

すれ違う他人ならことさら

では聞くことを躊躇しなくなるには

どうしたらいいかと言うと

相手にとってメリットがあればいいわけで

相手にとってメリットって

それは褒めることだと思う

例えば、すれ違う他人に対してだと

「それめちゃくちゃかっこいい服だと

思ったんですけどどこに売ってました?」

と服の情報を知りたければ

その服を着てる人を褒めればいい

気がする(はたしてできるのかな…)

日テレドラマ

自分が間違っているというより

人物ありきの脚本と脚本ありきの人物

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 認められたい人は

    認められたい人は本当に認めてもらいたい場所には怖くて行けず認めたり認めなかったり…

  2. いいもん作ってりゃ

    いいもん作ってりゃ声かかるだろと思っているうちが一番楽しいところが気づくいいもん作れてる?…

  3. プライドが心の部屋なのかも

    プライドが心の部屋なのかも人から見えるところに物が多くて人から見える部屋が広くても…

  4. ラーメンとスイーツは

    ラーメンとスイーツは全部美味しい!!!…

  5. 説明通り基本的なことができたけど

    説明通り基本的なことができたけど応用としてすることが思いつかないときは前の基本的な…

  6. 例えば自分の生活が

    例えば自分の生活が上手く行っているときは周りに優しいが、上手く行っていないときは…

  7. 人見知りって

    人見知りって、「人と仲良くしなきゃ、人を信じなきゃ」っていう前提があって、それができない、と…

  8. 新しいものを、良いものと錯覚しがち

    新しいものを、良いものと錯覚しがち古いものを、悪いものと錯覚しがちまた古い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP